シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

 

女性のダブルワーカー事情

 
 
おはようございます!
新学期が始まっていますが、
給食が始まるまではなんとなく・・・
まだまだ手が空かないですよね!
 
そんな忙しい主婦の方も含め、
女性の副業が常識の時代になりました。
 
今日はそんな女性のWワーク事情について、
まとめてみました!
 

女性のWワーカー事情が切実だった

 
『 女性のWワーカー事情 』
◇Wワーカーになった理由
◇副業の種類
◇副業での平均的な収益
◇収益の使い道
 
▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
 

◇Wワーカーになった理由

 
「今も未来も不安しかない・・・」
 
Wワーカーになった理由のダントツ1位が
「今のお給料だけでは生活が苦しい」
 
私のメルマガ読者様の多くは
副業をされている方達だと思います。
 
実際に、
本業のお給料だけでは厳しくて始めた
という声も良く聞いています。
 
その他には・・・
 
・本業のお給料だけでは不十分
・プライベートを充実させる費用が欲しい
・脱サラを目指している
・貯蓄
・老後に備えて
・子供の養育費
・スキルアップさせたいから
・充実感を求めて
 
それからちょっと面白いなと思ったのが、
 
「本当はやりたい事を副業でやっている」
 
 
本業はやりたい事ではないけど、
会社にとりあえず所属しています。

自分がずっとやりたかった事を、
副業として動かしています。

だからWワークでも苦痛じゃないです♪
 
これ、
納得される方も多いのではないでしょうか?
 
 
▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
 
 

◇副業の種類

 
一般的なWワーカーが選ぶ副業を
まとめました。
 
・アンケートモニター
・バイト(労働)
・不用品販売(フリマなど)
・投資・投機
 
世間的にはまだまだ
「インターネットビジネス怪しい」
という風潮があるようですね。
 
ビジネススキルとしては
資格を取る事には躊躇しないようです。
 
逆に、
国や団体が認めた資格が取れない高額な教材、
そして、
コミュニティや塾に入ることは躊躇します。
 
インターネットビジネスで、
・自分でどんどん行動できる人
・やっぱり指示待ちしないと動けない人
 
この差がここに現れると思うのですが、
あなたはどう感じますか?
 

日本人は資格好き

 
日本人は「資格が好き」という
習性がありますよね。
だから資格(ディプロマ)産業が儲かる
ってのがあるわけですが。
 
「資格持ってると強い」
「資格がないと弱い」
 
もちろん専門的な分野や、
国が認可するような免許などはあります。
だけどこの民間のディプロマは
特にあってもなくても良いものです。
 
団体をそれなりの名前で作り、
その団体管轄の講座や試験を受け合格したら
ディプロマ発行。
 
例えば・・・
「World import Business アカデミー」
とか?(微妙かな?w)
 
ここで5万円の輸入講座を受講し、
最後の試験で合格したら
それなりのディプロマ(卒業証書)発行
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
このディプロマを持っている事で、
私はそれなりの団体が認めている存在よ!
という自信が持てるんですね。
 
・それなりの名前
・それなりのディプロマ
 
ってのが大きなポイントですが。。。
 
 

日本人は“それなり”に弱い

 
日本人は中身を知らなくても
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
それなりのモノにやられやすい
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
という特徴があります。
 
・それなりの身なり
・それなりの名前
・それなりの身分
 
それなりなら大丈夫であろう!
と、疑う事をせず中身を調べ尽くそうとしない。
 
詐欺事件などが起こりやすいのも
こういった事が関係するでしょうね。
 
脱線しましたがこの例で言うと、
World import Business アカデミーの
ディプロマがなくても
輸入ビジネスの経験があれば
 
人に教えたり、
講師になったり、
セミナーを開催したり、
コミュニティを作ることもできます。
 
ですが、
個の力をしっかりつけていない人
こういった後ろ盾がないとやっていけない
 
 
つまり個人事業でも
組織やリーダーがいないと何もできない人。
 
 
そして指示待ちしないと動けない人
と言う事になります。
 
 
ディプロマという後ろ盾にお金を投資するのか、
個の力をつけるために投資をするのか、
 
それはあなた次第って事になりますね。
 
 
▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
 

◇副業での平均的な収益

 

5千円稼げない人がほとんど

・1万円未満・・・半分以上
・1〜3万未満・・・3割
・5〜10万未満・・・1割
・10万以上・・・1割未満
 
アンケートモニターなど、
空き時間に少しだけやっている方は
この1万円未満が多いのかなと思います。
 
そしてWワーカーとはいえ、
・何をしていいかわからない
・隙間時間にたまにやる程度
という人が多いので
実態は5千円稼げない人も多いでしょう。
 
数万円稼げている人たちは
単純にバイト(労働)で出た収益ですね。
本業の後に飲食店などで数時間働く人は
実際にも多いようです。
 
▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽ ▽
 

◇収益の使い道

 

1位は貯蓄・投資

 
お子さんがいる家庭や、
老後を控えている世代はコツコツ貯金。
 
20〜30代の独身世代は
投資などを学びそこに使う人が増えています。
 
最近だと投機も多いですよね!
 
そして貯蓄や投資と同じくらい多いのが
生活費の足しにしている人たち。
主婦の場合はほとんどの方がこれです。
 

生活の足し

 
自分のために使えるお金を稼ぐのは、
主婦は本業が家事や育児という事もあり
なかなか時間的に厳しいのが現状でしょう。
 
稼ぐ理由が、
こういった生活や備えでお金が必要だから
という切実なWワーカー事情
良く見えますね。
 
全体的に見ても
趣味や娯楽のために副業で稼ぐ!
という人が少ないのが事実です。
 
今日は簡単にですが、
Wワーカー事情をまとめてみました。
 
先日のウェブセミナーでは、
Amazon輸入の講義だけではなく
お金の講義」がとても好評でした♪
 
こういった事も少しずつですが、
あなたと一緒にお勉強していきたいと思います。
 
それではまた。
======================
2018年04月09日のメルマガより

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial