シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

 

篭ると視野が狭くなる

 
今年に入り人と会う機会が減ったから?か、
視野が狭くなっている自分に気付きました。
 
ダメですね〜
 
たまには外に出て
良い意味でのストレスに触れないと
ぬるま湯に浸かってしまうと言うか
やっぱり感覚が鈍くなります。
 
そんなタイミングでのLAは
ちょうど良かったのかもしれません。
 
色々な刺激を入れて、
殻を破って戻ってこようと思います。
 
滞在期間中1番の刺激になるのはおそらく、
私の兄弟のようなダチに会う事。
 

古傷に触れる最高の旧友

 
こないだLAに行った時にも書いたと思いますが、
古い友人がいます。
コイツが私のいろんな事を知っている仲だから
ある意味やっかいw
 
「おまえ**の時**してたよな〜」
とか古傷にいちいち触れてくるようなヤツ。
 
そして昔、
付き合っていた男でもあります。
 

 
今では
本当に昔からよく知っている仲間って感じで
まぁロマンチックな事もないけどw
 
何が刺激って、
コイツの生き様そのものが本当に映画のようで。
前回久々に再開して
過去の話とかやっと聞けたんだけど・・・
本当に壮絶だった。
 

壮絶な人生

 
20年近く経つけど、
「LAに行くわ」って言われた時は
なんだか置いてけぼりにされた感覚でした。
 
まぁ私は(勝手に)寂しかったんですよね。
 
だけど、
その時の彼の話を聞いて
日本にはいれない理由があった事を知り
本当に驚きました。
 
このメルマガでは割愛しますが、
本当にニュースになってたような事件に
巻き込まれてた?
 
いや当事者か・・・、
 
とにかくヤバイやつです。
 
家族や仲間や、
仲間のそのまた家族を守るために
彼はひとりLAに残り、
生きていく事を選択したんだと思います。
 
そんなやんちゃなヤツだけど、
本当に元気そうで良かった。
 
去年、
イタリア人の奥さんと結婚もしたようで
本当に嬉しかった。
LAでイタリア人と結婚って、
どんだけワールドワイドやねんっていうw
 
そんな彼に会う事は、
私にとって刺激になるし、
やっぱり昔から知っているヤツなので
核心に迫った事を突っ込んでくれるというか。
 
色々と気づかせてもらえるわけです。
 
性根は変わらないけど、
小さくまとまってる自分の殻をやぶって
キャラを復活させたいと思います。
 
ぜんぜん自分らしくない自分に気づいたのでw
 
 

出過ぎた杭は打てない

 
オリジナリティって、
中途半端だと「微妙な人」どまり。
でも、
ぶっ飛んでしまえば微妙ではなくなります。
 
「自分キャラ」なんて言い張ったって、
中途半端だと打たれ放題、
出る杭は打たれるってヤツです。
 
だけど突き抜けて飛び出ている杭は
誰も打てない。
 
「自分キャラ」を持つなんて言っても、
他人の目や見られ方を気にする人がほとんど
 
私は「そういうのどうでもいい」
っていうタイプですが、
実はそれ自体が誰かを気にしているって事
なんだと気付きました。
 
 
小ちゃいよな〜
ぜんぜん私らしくない><
 
でもこれが
イマイチ行動しきれない理由だと分かりました。
 

 
 
それでは時間になりましたので
殻を破りに行って参ります。
また。
 
=====================
2018年04月19日のメルマガより

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial