自宅で100万稼ぐ主婦は何をしてるの?

menu

アマゾン輸入と情報発信で稼ぐ主婦のブログ

 

セブ島ぼったくりタクシーの攻略

 

 

セブ島ピア1、タクシー乗り場にて

とってもおはようございます!
ぼったくりタクシー手なずけて、港へ向かいましたw

海外旅行と言えば「非日常と危険が付きもん!!」なんて旅行ガイドやらブログやらがよくヒットしますが。

この穏やかなセブ周辺は、もちろん夜の一人歩きは危険だけど普通に行動する分には比較的安全。
島の人たちもタガログ語?で英語より何言ってるか分からないんだけどとにかく温厚で親切ですよ^^

とは言え観光客の多い地域に入ればショップもタクシーも色々と“ぼったくり”ってのは必ずあります。

ぼったくり・ひったくり注意!!!!

なんてのに、ビクビクしながら旅行するくらいなら最初からツアーで行けってお話です。
ただ、ぼったくりって言ってもカワイイもんなんですよね^^

通常だと300ペソで行けるであろう…(ホテルの人がそう言ってたはずw)
ぼったくりタクシーだと倍の料金を取られるとか?
とは言っても日本円で7〜800円の話だし、だったら最初から人気のないぼったくりタクシーを捕まえた方が早いんじゃね?

という事で、正規のタクシー乗り場ではなく客引きのお兄さんの誘導でぼったくりタクシーGET!

セブ島ぼったくりタクシーの交渉術

乗る前に500で交渉して、さらに急いで欲しいとおねだりまでして快適に港へ向かうことができました。
良くわからないけど、お兄さんもノリノリで飛ばしてくれたのでお礼に日本の50円をチップであげましたw
(ポケットに50円玉があったからw)

確かに正規の料金より高いって損した気分ですよね、って言うか損かw

だけどモノの価格って価値の数値みたいなもんだから、
通常500円だけど、その人やそのモノに自分が価値を感じてどうしても必要ならプラス300円とか上乗せしても確実にGETしたいですよね♪

これって美容室の担当や飲み屋の姉ちゃんの指名と同じです。

 

ぼったくりタクシーかジプニーか?

急いで帰る必要がないなら、ゆっくり普通のタクシー捕まえるか、ジプニーとか乗ってたかもしれませんw

だけど私は急いでいました。
つまり、正規のタクシー並んで掴まえて、さらに正規のメーターだからって遠回りでもされてはたまったもんじゃない!

という事で、まずは並ばずに時短。

最初の交渉で定額にする事であえて遠回りはしない。

さらに気持ちよく飛ばしてくれるw

ぼったくりの“私流扱い方”でした\(^o^)/
(WiFiがイマイチで珍道中の投稿がうまくアップできなかったのでまた時間を見つけてブログに書きます^^)

 

セブ島発着便の遅延が多すぎる

さぁ・・・帰路の問題はぼったくりでも言葉が通じない事でもなく飛行機が飛ぶのか飛ばないのか・・・です^^;
最悪でも明日の夜からのセミナーには間に合うでしょう^^

という事で、今日が最終の案内になるかなと思います。
こういったセミナー&相談会も同じだと思いますが、もっと強かに使い倒した方がいいですよ^^

例えば、
普段はなかなかお目にかかれない“あの人”のセミナーとか・・・
なんで行かないんだろう???って思います。

だって、行くだけで会えるんですよ〜!

このお得感?ハンパないでしょーーー!しかも行けば話しかけられる!!!!

*゚Д゚)*゚д゚)(*゚Д゚)オォォ…

普段だったら大金を払っているコンサル生とかしか近づけないしそもそも忙しくてなかなか会えない人。
だけどその人のセミナーに行くだけで見れるし話せる!!!

なんでそういうとこオシトヤカで行こうとしないんだろニホンジン??
って本当に不思議です。

まぁオシトヤカと言うより、気取ってる人が多いんですけどね。
もっとオープンに飛び込めばいいのにっていつも思います。

特にこうして海外とか行くと日本人のつまらないプライドとか本当に勿体ないな〜って感じますね。

少人数で距離が近い場面は本当に行くだけで価値があると思います。

最後になると思いますが、もう一度。

 

 

ご予定蹴飛ばして参加して下さいね^^

 

◇おとも相談会 東京
8月25日(土)18:30~21:30

【1日5分で100万円の時短型ビジネス】

PC音痴だった主婦がたった半年で手離れで稼げるようになった仕組みを一挙大公開!
お金と時間が増える効率的なビジネスで自由なライフスタイルを手に入れましょう!

参加特典付きお申し込みフォーム

→終了しました

 

 

 

 


齋藤朋子 さいとうともこ
東京都出身、兵庫県在住
働くママ起業家

小学生三兄弟のお母さんでありながら女性起業家として活動中。
現在はインターネットビジネスの講師業などで全国を回りながら、子育ても両立しているワーママ(ワーキングマザー)です。

齋藤朋子(おとも)と繋がるLINE@

 

 

Please follow & like us :)

Facebook
Facebook
YouTube
Instagram
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial