シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

労働者が自由になれない理由#487AMAZON輸入×女性起業家メルマガ

労働者が自由になれない理由

 
 

齋藤朋子セミナーで学ぶ事

 

*子育てしながら自宅で稼げるようになる
*お金と時間が増える仕組みがわかる
*半年で手離れ収益化ができる
*年収1000万の稼ぎ方がわかる
*正しい情報発信の方法がわかる
*今まで稼げなかった理由がわかる
(※インターネットビジネス経験者)

・・・など
労働」という
時間と体力と時間を使った働き方では、
お金も時間も自由にはなれない理由があります。
お金と時間のお勉強をして、
本当の自由を手に入れてください!
*************************************************
 

男性にも刺さる女性向けセミナー

 
セミナーへのご参加が男性も結構多くて
驚きました!
これだけ主婦やママ向けにお話をしていますので、
正直「男性には刺さらない」と思っていました。
 
でも私が言ってる事って、
主婦やママだけでなく男性も取り入れてくれたら
 
「日本中の家庭がもっと円満になるのかも?」
 
なんてちょっと思ったりしました。
 
 
これはなんだか・・・
ウェブセミナー前に気が緩みそうな話なのでw
また今度書かせて下さい。
 
 

輝女会の某企画

 
実はいま輝女会で、
ちょっとした企画を起こしています。
 
今はひっそり4人でやっていますが、
これがすごい事になっているんです。。。
 
今月いっぱいお試しでやってみて、
結果が出れば来月には報告ができるかと思います。
 
ターゲットは女性2名。
 
最近気合い入りまくってるあの人も一緒w
そして私。
 
 
ここでの結果は「連帯責任
 
だからみんなで盛り上げないといけないという
青春溢れるチームプレイ戦♪
 
朝から晩まで盛り上がっているのですが、
ここ数日わたしがあまり参戦できていません。
 
 

去年までの輝女会

 
去年の輝女会って、
やっぱり私がトップにいて指示を待つ人が多くて…
そんなイメージでした。
 
わかりやすく書けば、
私が動かなければ動かないみたいな感じ。
 
その中でも
指示を待たずに黙々とこなして行くメンバーが
気がつくと勝手に売り上げもすごい伸びている
っていう結果で。
 
・指示を待って作業ができない人。
・自分で考え作業を黙々とできる人。
 
その2パターンにハッキリ別れていたと思います。
ある意味、分かりやすかったw
 
 

指示待ちタイプと指示不要タイプ

 
ハッキリ別れた後に気づいた事が1つ。
 
分からないながらも自分で黙々とこなしてきた人、
つまり実績が伸びたメンバーは、
「自分でまずはやるべき」
みたいな考えが気が付くと根付いてたと思います。
 
そしてこれは、
去年の「私の姿」をそのまんま映し出したもの。
 
「まずはやってごらん」
たしかにこれは間違ってはいません。
 
でもその“まずはやる事”すら分からない・・・
という人もどうしてもいるという事です。
 
分からなくて当たり前だからまずはやる。
 
そして失敗をして覚えていく。
 
「自分の事なんだから甘えてばかりじゃダメ」
ってな感じ。
 
もちろんケツを叩くのは愛情だし、
叩いたこちらもめちゃめちゃ痛いです。
 
子どもに手を挙げた後、
手のひらがめっちゃ痛くなるのと同じかな。
 
でもなんか違う事に気が付いたのが
輝女会を発足して1年経った最近かもしれません。
 
ケツを叩かないといけないのですが、
叩き方を変えてみよう!
そう決めました。
 
 

ケツの叩き方も色々

 
確かに苦労をたくさん経験してきた人の方が
強くなりますよね。
 
でも、
だからと言って「お前らもやれ」ってのは、
何となく教える側の
エゴと言うか自己満と言うか何と言うか・・・。
 
だからその感覚をガラッとかえてみました。
 
ケツを叩くというよりかは背中を押す事で
・とにかく自信を持たせてあげること
・とにかく不安を取り除くこと
 
だから無責任なコトバかもしれないけど、
「大丈夫だよ!」
って声をたくさんかけるように決めました。
(もちろんおかしな時は止めるけどw)
 
 

指導者は背中をどれだけ押せるか

 
強制的にやらせようとしても
それではモチベーションが上がりません。
 
だから「自分がやっている事は正しい」と
自信を持たせてあげる事。
 
もしかしたらノウハウや裏技を教える事より
こちらの方が重要なのではないでしょうか?
 
と私も教える側になり、
それなりに失敗や経験をして勉強になっています。
 
この1つの事に気付きや学びが見えるのに
つまり1年かかかります。
 
 
結果を急ぐ人はこの1年が絶対に待てない。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
1年待ってずに「これは間違いだった」と
決めつけてしまうからです。
 
そして自信がない人、不安な人ほど、
待つことができない。
 
1度やって結果が出ないと間違っているのかも?
ってすぐに決めつけてしまいます。
 
 

答えを急がずに待つこと

 
でも答えなんてないと言えばないし、
結果が答えと言っちゃえば、それまで。
 
だから結局は結果がなかなか出なくても
泥臭くてもいいから続けられた人が強い。
 
 
でもこの「続ける」にあたり、
どうしても時間とお金の確保ができなくなります。
 
耐えられるだけの、
お金・時間・モチベーション・・・。
 
そういったものが、
どうにも こうにも着いて来ない。
 
 
じゃあやっぱり
お金にも時間にも余裕がある人しか結局
「成功しないじゃんかー!!!」
 
 
って2年前の私は思っていました。
 
だから何だか悔しくて、
「ぜってーこの方程式、崩したろ」って
本気で考えて今があるわけですが。
 
 

小さな成功体験に敏感になる

 
そんな私が結果を出し教えようとしてたのは、
 
「自分ががむしゃらにやってきたから
あなたもがむしゃらにやったら大丈夫だよ!」
 
でも、そうではなく、
 
「それでいいよ!
大丈夫だからそのまま続けよう!」
 
っていう勇気とか自信かなって思いました。
 
もちろん、
それで結果が出なかったら意味がない。
 
だから根拠のある事に対して、
自信と勇気を与えていこうと動き出しています。
 
そして根拠があるから「連帯責任」ってわけです。
 
実際にこれがきっかけかどうかは分からないけど、
すぐに結果が出ていました。
 
結果が出て嬉しいのもありますが、
それ以上にどうしても体験して欲しいのは、
 
「小さな成功体験」です。
 
ただ言われた事だけを誘導されてやっている人は、
この小さな成功体験に不感症です。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
ぶっちゃければ、
コミュニティや塾に多いのが不感症人間なんですw
 
 

成果は自分のおかげ

 
コミュニティのおかげです!
 
とか、
 
誰々さんのおかげです!
 
とか。
 
 
「ちゃうやろが、ぼけー!!
それは自分のおかげやないかー、あほー!!」
 
声を大にして言いたいですね、言ってますけど。
 
これ心当たりある人は完全に不感症ですよw
 
自信を持って迷いなくやらせてあげる事、
これが結果出た時に一番成長する方法だと思います。
 
遠回しな書き方をするのは好きではないですが、
詳細はまたご報告しますね、
 
すみませんm(._.)m
 
輝女会2018年生、
今まで自信が持てなかったあなたはいかがですか?
 
たくさんの人に自信と勇気をもって、
1歩踏み出して欲しいなって思っています♪
 
 
 
それではまた。
 
 
=====================
2018年03月12日のメルマガより

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial