シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

同期の桜♪#276女性起業家の成功ステップメルマガより





今日はコミュニティの勉強会で
名古屋に来ています。
名古屋の華金は賑やかですね〜♪
今日は日帰り予定でしたが、
同期の谷さんに「おとも飲むぞ!」
と言われたら断れませんよね。笑
そんなMYCの私の同期ですが、
この同期3人がいなかったら私は
今頃何をしていただろうか…
と言っても過言ではない存在です。
常に感謝でしかありません。
しかしここで問題です。
ついつい甘えが出てしまう・・・。
同期って何でも言えるし、
お互いの事を思って厳しい事も言える。
辛い時に弱音も吐き出せる唯一の3人だし、
どうしても甘えてしまう事が多い。
もちろん私も含め人って弱いし、
どんなに強くたって弱る時もあるし、
こんな私が唯一“弱音をだせる存在”です。
そういう居場所って大切だけど、
その場所は私にとって居心地が良過ぎます。
私は強そうに見られますがめっちゃ弱いです。
むしろ“か弱い”です。笑
弱い自分の自覚がちゃんとあるので、
あえて有言実行などストイックに行動します。
「迷えばきっと逃げる」と分かっているから。
背水の陣じゃないけど
もう戻れない…という覚悟ができた時に
また新しい何かを自力で探せるのかな
なんて考えたりもします。
とは言え、
ボロボロになった時に迎えてくれる場所がある、
遠慮とかなく厳しい事も言ってくれる人がいる、
これってすごく大切な事ですよね。
大人になるとたとえ親子でも、
厳しい事を伝えるのが難しくなります。
同期の桜
とは良く言ったもんですね。
みなさんが
同期の桜って何の事かご存知ですか?
これは大日本帝国軍の軍歌です。
元々(自称)“歴女”の走りだったので
すごく印象が強いです。
特攻隊が勇ましく散りゆく姿を桜にたとえた
美しいストーリーなのです。
私たちは戦いに行くけど、
必ずこの桜の木の下でまた会おう!
そんな意味も含まれているようですね。
なので、
私はこのMYCの同期3人を
“同期の桜”と呼ばせてもらいます。
皆さんはそんな同期の桜をお持ちですか?
ポイントは迎え入れてくれるだけでなく、
ちゃんと厳しい事も言ってくれるかどうか。
同期の桜を咲かせましょう♪
 
********************
 



Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial