シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

アマゾン輸入おともメルマガ#506 時間給だと馬鹿になる理由

時間給だと馬鹿になる理由

 
 

齋藤三兄弟の初お披露目

こんにちは!
昨日は1日オフと決め、
三兄弟と京都に行って丸一日遊んでました♪
 
京都で花見でしたが、
京都の人が誰もいないと言う
自由人だらけの集まりでした。
 
東京、名古屋、三重、大阪、福井、兵庫…
から集まってきてます。
 
 
「みんなお仕事してないの??」
帰宅後、うちの子供達に聞かれました。
 
 
子供達の“お仕事”の定義は
おそらく“会社に勤めている”です。
 
 
お仕事=会社勤め
〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
だから平日に京都に各地から集まって
真昼間からBBQして宴会して飲みまくって…
 
そんな大人たちを見てこう思っています。
 
 
「この人たちはお仕事してない」
(ママも仕事はしていない。)
爆笑
 
 

仕事はしないけど稼いでいる大人たち

 
「みんなね、ママと同じ事やってるよ〜」
と話したら末っ子にも通じたようです。
 
三兄弟から見た自由人な私たちは、
「仕事はしてないけど稼いでいる大人」
 
こういうのに面白い反応をするのが
末っ子7歳児です。
 
「えぇーーーー!
なんで仕事してへんのにお金あんのん?」
 
子供の素直に口に出す言葉は
本当に面白いですよねw
 
 
次男や長男は、
なんとなく両親の姿を見てきているので
わかると思います。
 
でも7歳児にはまだそれは分からない。
 
だから普段の私(ママ)も、
お仕事ではなくPCで何かやっている人
くらいにしか思っていないでしょうね。
 
 

憧れの職業「ユーチューバー」

 
そんな姿を見ている長男は、
両親のようにインターネットビジネスで
お金を稼ぎたいと思っているようです。
 
もちろんアレです。
なりたい職業ランキングに入ってきた
「ユーチューバー」ですね^^
 
ちなみに次男は、
「ん?おれは社長でいいや」
さすが二番目ですね、
我が家でズバ抜けた不思議ちゃんですw
 
 
子供達には、
「やりたい事をやりなさい」
としか基本は言いません。
 
ユーチューバーだろうが、
なんでもやりたい事をしたらいいです。
 
 

与えられた仕事では
パフォーマンスは発揮できない

 
だけど長男にはこんな事も最近話しています。
「バイトとかも、してみ」
 
一度は組織(会社)に入って、
時間でお金をもらう感覚を知って欲しいから。
 
与えられた仕事では、
その時の稼げる金額が決まっています。
 
例えばバイトで時給1000円。
 
バイトで与えられた仕事をこなし、
時間がすぎる事でお金をもらう事ができる。
 
与えられた仕事に対して、
人は最大のパフォーマンスを発揮できない
と、私は思っています。
 
 
時間が経てばお金が発生するので、
頭を使おうとしないからです。
 
正確には、
脳みそカラカラになるまで絞りまくらない。
 
自分でビジネスをしていると、
時には脳みそギューギューに絞り出します。
 
淡々と作業だけこなしてれば衰退するし、
やはり面白い事を常に考えていないといけない。
 
面白い事がビジネスになり、
そこにお金が集まる。
この感覚を持つ事がすごく重要ですよね。
 
 
▲雇われて時間でお金が発生する感覚
(頭を使わないで一定のお金がもらえる)
 
△自分が考えた面白い事がお金になる
(需要に対しての供給の対価)
 
そしてこの供給は、
画期的・希少性でその価値は上がったりする。
 
 
だから脳みそから、
面白い事を絞り出す必要があります。
 
この2つの違いの感覚を、
感じて欲しいなって思っています。
 
 

答えを求めることは頭を使わないこと

 
なんでもそうですが、
「答えを求めちゃダメ」って
こういう事と繋がるんだな〜って思いますね。
 
答え(やる事)が最初から決まっていると、
頭を使わないじゃないですか?
 
・・・頭、使わないでしょ??
 
言われた事しかやらないでしょ??
 
 
だから答えなんてない方が、
強い人は答え探しに頭を使って行動します。
 
 
どこの組織でも初代メンバーが強いのは
これが大きな要因です。
 
京都で集まった自由人たちは、
自分で頭を使って稼いでいる人たちです。
 
コミュニティや組織には、
言われた事しかできない人も沢山います。
 
言われた事すらできない奴もいるけどw
 
個人事業家の集団なのに、
指示待ちしてるって会社勤めと変わらない。
 
そういうタイプの人は
そういった雇われ気質というか
クレクレ体質を変えない限り、
ある程度は稼げても自由にはなれないでしょう。
 
 
 

子供に手をかけるな

 
そう考えると。
 
やっぱり三兄弟に教える事は
学校で習った事を暗記することではなく、
頭を使って自分で行動する事ですね。
 
手をかけ過ぎれば、
こういった自主性の弱い子に育つのは
当たり前のことです。
 
 
さて・・・
明日から新学期が始まります。
 
今年度も
子供達の自主性と自由を意識していきます。
 
 
 
P.S.
おともさんって褒めるんだね!!
って末っ子との会話に驚かれました。
いやいや、こっちが驚くわ!
(^_^;)
 
それではまた。
 
===================
2018年04月05日のメルマガより

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial