シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

「雇い止め」2018年問題と言う名の自責#453AMAZON輸入×女性起業家の成功ステップメルマガより

雇い止め2018年問題

言う名の自責

 
 
 

2018年問題と言われる「雇い止め」について。

正直、
自分には「無縁の事」だと思っていました。
ですが、
この問題を抱える人は想像以上に多く
私の耳にもリアルな声が入るようになりました。
気になったのでYouTubeで探してみると
いくつかの動画が出てきました。
2015年の派遣社員の法律改正で
3年で直接雇用に切り替える・・・

これで「正規雇用の道が拓ける!」

と、思われがちですが…
実態はそうではありません。
20年近く働いてきた会社に
理由を告げられずに雇い止めされた…
と嘆いている女性の姿を動画で見て、
私が 再三 言っている
「依存をするな」
という思いが込み上げました。
会社はスキルなんて求めていません。
スキルを持っている人はいくらでもいて、
代わりは簡単に見つかります。
スキルの有無は余った中から誰を選ぼうかな?
の選択の手段としか私は思っていません。
それよりも、
コミュニケーション脳力や統率力など、
人間力と魅力のある人が重宝される傾向
ではないでしょうか?
「スキルや経験の多い私」
じゃなくても誰でもいいのです。
●●さん、
そんなスキルも持ってて凄いですね!
即戦力じゃないですか!!
こんなセリフも、
社交辞令だと割りきるべきです。
会社に雇ってもらうために
・学歴をつける
・スキルを身に付ける
・資格を取っておく
という努力をしてきた人が多いと思います。
学ぶ事は素晴らしい事ですし、
人は死ぬまでいろいろな学びの繰り返しを
していくものだと思っています。
ですが、
そこで絶対に忘れてはいけないのが、
「会社のためではなく自分のために」
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
という事ではないでしょうか。
会社だけではありません。
親のため、
世間体のため、
結婚相手のため、
誰かのために…と摺り替えがちですが、
これらは全て自分のためにやる「理由」です。
「自分のためにやっている」
この事をしっかり芯に刻んでおかないと、
会社のために・誰かのために…
と、勝手に恩を着せてしまう事になります。
つまり、
一生 会社や誰かに、
「依存と言う名の寄生をして生きていく」
と言っているのと変わりません。
依存をしていると、
想定外のとき自責ではなく他人を責めます。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
他人を責めるという事は
悔みと恨みの両方が必ず出てきます。
長年働いてきたのに雇い止めをされ、
行き場がなくなり不安で途方に暮れてしまった…
これは、国や会社の責任だ!!
ですが、
きっとどこかで分かっていたはずです。
「私も雇い止めされるかもしれない」と。
長年働いたのに・・・
スキルも資格もとったのに・・・
一生懸命、毎日働いてきたのに・・・
そしてこの裏には、
(だから国や法律が何とかしてくれるはず)
(スキルも資格もあるから優遇してくれるはず)
(長年働いてきたんだから大事にしてくれるはず)
こんな心情が垣間見えるのは私だけでしょうか?
自分の責任で考える人は良い意味で
諦めがつくのが早いです。
結果、
次の行動に出るのも早いのです。
いつまでも何かにすがって、
何かの責任にして、
依存して生きていくよりも、
自分の責任で動いている方が
心健やかに楽に生きていけると思います。
私も経営者の端くれですが、
自分の社員だったら
やはりスキルは最低限で十分だと思います。
それよりも人として魅力的な人、
自分のやりたい事に向かっていて
日々を楽しんでいる人、
そんな人と一緒にビジネスをしていきたいな
って思うわけです。
時代を見ていても、
給料をあげようと思って頑張って取った
資格やスキルは需要が激減する。
あっと言う間に
AIに持っていかれるのが見えると思います。
みなさんも実感していますよね?
身近なスーパーのセルフレジなども
良い例ですね。
正確にはセミ・セルフレジでしょうか、
自分でバーコードを1つ1つピッピコ通します。
ですが、
カゴごとケースに入れたら精算まで一気にできるものも
できてきています。
このように
セルフレジも実験的にあちこちで展開されてます。
さらに
 

先月はついにAmazon GOの1号店が
シアトルでオープンしています。

Amazon GOは「完全無人コンビニ」です。
会計はゲートを普通に通るだけでOK
https://www.amazon.com/b?node=16008589011
↑Amazon公式ページの動画
思わず「おぉーー」と叫んでしまいましたw
まだ問題はあるようですが、
アマゾンのテクノロジーで直ぐに改善し、
全米であっと言う間に広がっていくでしょう。
実際にインターネットビジネス仲間は
副業でやっている人が半分以上です。
副業の人がなぜこんなにも多いのか?
それはこの業界に入ってくる多くの
本業を持っている人が
「会社に依存はできない事」を、
分かっているからではないでしょうか。
正規雇用であろうが非正規雇用であろうが、
会社は私たちを最後まで守ってはくれません。
赤子を産んで育てる母親のように、
そこまでの責任は持ってくれないのです。
冷たいように聞こえるかもしれませんが、
当たり前の事だと考えたほうが身のためです。
さらに厳しい事を言えば、
誰にでもできる仕事では今後
生き抜くのに価格競争をしないといけなくなります。
AIにたくさんの仕事を奪われ、
誰にでもできる仕事に多くの人が
雪崩れ込むからです。
フリーランスで働くのってカッコいい♪
なんて思われていますが、
残念ながらここの仕事もすでに人が溢れ、
報酬の価格破壊が起こっています。
外注さんを使っている人が良く言う
「報酬がめっちゃ安くて助かってます!」
というヤツですね。
では、自分にしかできない事は何なのか。
その答えは実は「灯台下暗し」で、
それはあなたがやりたい事をするのが
答えそのものだと思います。
「えぇー!!」
って人に言われそうなものや、
「それは無理でしょー!!」
って思われるものの方が
良いです。
何のために、今、わたしは何をすべきか。
自分で考え自分の責任で動く事が
自由への第一歩ではないでしょうか?
わたしは多くの女性とそんな事を考えながら
ビジネスを楽しんでいきたいと思います^^
自由とは、
自分への責任が取れるかどうかの覚悟だけ
ですから♪
輝女会は、
女性に自立して生き抜いてもらうために、
自分のビジネスを作り自立をしてもらう事が
1番のテーマです。
良かったら
来週の説明会に遊びに来て下さいね^^
それではまた。

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial