シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

ツールをリスペクトする私が「ツールくそ!」と言う理由#417AMAZON輸入×女性起業家の成功ステップメルマガより

去年末最高月商840マンの時と
同じくらいの粗利が確認できました。
LINE@で繋がっている方には
コソッと実績キャプチャーを配信しています。
_____________________
 ※記事の前半はアメブロで確認※
_____________________
メインの柱でもあるAmazonの作業には
私は一切触れていません。
アカウント状況だけは毎日チラ見しています。
うん・・・。
去年よりFBA比率は減らしているけど
利益率はかなり良い♪
外注さんも言ってましたが、
『多くのセラーが“価格競争”をしているおかげ』
とも言えます。
(本当にありがとうございます♪笑)
そりゃあそうですよね、
薄利戦が混雑してるんですから、
暴利戦はけっこうスカスカになります。
暴利戦?
それ、どこですか?!それが分かれば苦労しません!
なんて声が聞こえてきそうですが…
その通りですよね、
それが分かれば苦労なんて誰もしません。
だから
“最初から楽して稼げるわけがない”
のです。
だけど、
ここを履き違えている人はいませんでしょうか?
『苦労と難易度は別物である』という事です。
難易度が高いものを
右も左も分からない人にやれ!って言っても
それは厳しいと思います。
それを気合だ、根性だ、なんて
教える指導者が万が一いたら…
微妙すぎますよね。笑
そして薄利で戦うのも戦略の1つ。
ただしそこは激戦区だという事実です。
薄利戦で苦戦しているみなさんは、
“なぜ激戦区なのか”って考えた事はありますか?
私が思うに、
「単純に利益落として出品すれば売れる」
と考えている人がとっても多いからなのも
1つではないでしょうか。
出品したいリストをバーっと並べて、
利益率を下げた価格帯を入れて出品する…
これが楽チンなんですよね。
これで
「そこそこの利益が取れて戦いやすい」のなら
私だってその作業を外注さんにお願いしますもん!笑
だけど、
私の「けっこう最強じゃね?」と言われている
アカウントでも
そこでは“正直”戦いづらくなっています。
なんども繰り返しますが、
もっとスカスカな場所で戦いたい、
もっと利益がとれる場所で戦いたい、
そして、
その場所が分かれば苦労しない・・・
って、ほとんどの人が言いますよね。
それ、
バッサリ斬っちゃうと、
その場所で戦っている人たちは、
その場所を探すのに、
みんなが思う“苦労”ってやつをしている
って事です。
※ちなみにこれは
苦労と思う人と思わない人にわかれます。
その場所を楽して探しているわけでも、
神様がビビビビって暗号で教えてくれてるわけでも
ありません。
つまり、
最初から楽して稼ごうなんて考えるもんじゃない!
って事ですね。
今「すげー」って言われるあの人やあの人も、
私たちが思っている以上の努力を最初はして、
その積み上げで今があるんだと思います。
暴利で戦える場所を教えて下さい!
こんな頭がスッカラカンな質問をする人も
中にはいるかもしれません。
だけどそれを教えたところで、
この質問を口に出してしまうような人、
すなわち
“楽して稼ごう”としている人、
こういう人には絶対にできませんよ、
断言します。笑
「できない」ではなくて、
正確に言うと「やらない」が正しいでしょうか。
↓だからあえて書いてみますが↓
暴利で戦う方法は
難易度はそこまで高くないと思いました。
ただし作業量という
あなたにとっての「苦労」が必要です。
ただそれだけ。
Q:自分の出品している商品の中で
  利益がそこそこある商品はどれくらいあるのか。
・1割〜2割程度でしょうか?
 さらに、
・その商品が一体どんな商品なのかをご存知でしょうか?
上記2点、
これすらわかってない人が95%と読んでいます。
では勝ち残れる5%の方へ。
Q:その商品群をAmazonで売れやすくするには
  どんな方法が思いつきますか?
A:答えは決まっていません、
  “セラーの数だけ”答えがあるような気もします。
ツール頼り(依存)で
ただツールを回しているだけの人は
そういった見方をしていないと思います。
ツールは“超神の領域”なのに
「ツールくそ」ってdisられる要因の一つですよね。
ぶっちゃけ、
そういった使い方をいつまでもしている人を見ると
あぁ〜…言われても仕方ないのかなって思っちゃいます。
「ツール(の使い方)くそ!><」って。笑
売れた商品を知るのも良いリサーチだと思います。
ですがその前に、
自分の狙っていきたい商品を
もっともっと深く知るべきではないでしょうか?
闇雲にツール任せでやっている人が、
多すぎるような気がしています。
ツールを使っている皆さんは
「使い倒しています」って言い張れますか??
楽をするためだけの道具じゃ、
ないですよね?
ツールは自分がやろうとしている事を手助けしてくれる
何よりも「心強い味方」なのですから♪
という事で今夜は、
身内向けというか同業者さん向けになり、
「ツールなんぞや??」
って思った方も多いかもしれません。
なんですが。
『作業量という名の頑張る事が苦ではない』
という方が実はめっちゃめちゃ戦いやすい
って事も伝わりましたでしょうか^^
そんなガッツのあるあなたへは、
何よりもリアルな実践者の声と、
輝女会のリアルな声を、
この年末にいくつかお届けしますので、
少しだけお待ち下さいね♪
========================
2017年12月25日のメルマガより

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial