普通のママが育児しながら自宅で年商1億!

menu

年商1億アラフォー起業ママのビジネスブログ

母と娘の愛「伝説の日の丸弁当」

 

手作り弁当への思い

今日は長男と三男が校外学習と言う名の遠足みたいなヤツで朝からお弁当作りしてました〜

え?おともさん、お弁当作れるの?

作れるのですが、いつも子どもからのリクエストは卵焼きと肉肉肉ぅ〜\(^o^)/しか言わないので、めっちゃ簡単なお弁当なんですよ!(なんと親孝行な!!w)

 

私が子どもの頃のお弁当エピソード・・・

ずっとメルマガを読んで下さってる方は覚えていますか??お弁当に対するある執着がありました。

まだ長男が幼稚園の頃、お弁当にはこだわりを持って作っていました。幼稚園って地域やその園の方針に寄りますが週に2回はオウチのお弁当を食べましょう!みたいな感じなんですよね。キャラ弁までは・・・ザッパな私には流石にできませんでしたけどwですが全部手作りは当たり前から始まり、

・彩は鮮やかに

・野菜は多めだけど肉も入れて喜ばせる

・小さい容器にフルーツは絶対忘れない

・「我が家の味」の1品を必ず入れる

みたいなw
自己満だけど、私なりのこだわりを持っていました。
それはそれで、最近すっかりなくなってきたママ業ってヤツを楽しませてもらいました。

「お母さんやめて・・・」お弁当が恥ずかしい

私が小学校低学年の三年間はずっと学童クラブ(今で言う“育成”)に入ってました。夏休みや冬休みも、お母さんが働く家の子はお弁当を持って朝から夕方まで預かってもらうところです。
そこの学童クラブでは、お弁当を持ってくるかお昼になったら学童の先生と一緒に近くのほか弁に買いに行くのもOKでした。

私の場合、このほか弁組みの常連だったんです。でも毎日食べるのは、決まって一番破格の“のり弁”でしたw(当時・・・230円とかだったかな?)

今なら\のり弁 350円 最強ぉ〜/って思えるのですが、小学生の私は毎日同じ破格の のり弁恥ずかしいと思っていたんです。友達からお前、いっつも同じだな!なんて言われたのも記憶にうっすら残ってます。

それから忘れられないのは中学の時。部活が始まる前にみんなで食べるお弁当の時間・・・
漫画にしか出てこないでしょ〜!!って思ってたあの・・・日の丸弁当

まさか私のお弁当箱から、あの光景が飛び出てくるとは・・・!夢にも思ってませんでした。
その時も恥ずかしいと思ってとっさにお弁当の蓋をして封印した記憶が…あります。
だからなのか、なんとなく自分の中で執着があって自分の子どものお弁当には変なこだわりがありました。

母と娘の愛情のズレ「伝えないと伝わらない」

私の中でおかんの味ってじゃがいも系?の料理の印象で、豚汁・肉じゃが・ポテサラ・コロッケ
この4つが四天王でした♪

コロッケはかなり手間がかかりますが、豚汁とか肉じゃがって簡単にできちゃいます。
だけど、私にはのり弁や日の丸弁当の衝撃が強すぎて、それくらい忙しい母に「豚汁食べたい」とか、ワガママだと思い込んでて言えなかったんですよね。

大人になってから母と話して言われたんだけど
「そんな事あったの?豚汁がいいって言ってくれたら私も夕飯作り楽だったのに〜もぉ〜」って笑われました。

そうなんです。私は子どもながらに気を使って「豚汁作って」って言えなかったし、
母は母なりに、豚汁じゃイヤかな・・・って忙しいなりにも私のことをすごく気遣ってくれていたんです。

 

思いってやっぱり伝えないと伝わらないどういうわけか、うまく噛み合わなかったりするんですね。

 

その思いを知らないままでも親子だし事情も今でこそわかるし感謝でしかないんだけど、やっぱり母からその言葉を聞いた時になんとなくホッとした自分もいました^^

 

 

言葉って人の心に響きますね。

 

それではまた。

 

 

P.S.

抽象度が高いと言われるこの分野、
やはり一般募集では予想通り申し込みが少ないようですね。

身近で実際の私の成果を見ている人だけが興味を持ってくれています。それは当然のことだと思います。
こちらのセミナー募集に関しては、明後日の日曜日で終了とさせて頂きます。
※終了しています

 

以降、参加申し込みや特典配布はありません。

 

 

《個人ブランディングメディア構築セミナー》

10月8日月曜 ※祝日 13〜17時
東京 御茶ノ水近郊
参加費 ¥3,000-

 

「「 セミナーで学べること 」」

  • 情報発信の大枠
  • 情報発信のマネタイズ方法
  • 何を発信すべきか
  • ブログとメルマガの役割
  • 情報発信の目指す場所
  • ステップメール基礎概論
  • 自分の知識と経験をビジネスに
  • SNSの活用方法
  • 個人メディア構築ステップ
  • FBでファンを作ろう!
  • YouTubeで立体的にみせよう! 

などなど、盛りだくさんで学べる機会です!

 

 


このブログは わたくし
齋藤朋子 おともが書きました!
・本格貿易ビジネススクールMYC代表
・情報発信、マーケティング指導
・その他、コンサル、情報発信、権利収入、美容案件、など

小中学生三兄弟のシングルマザーであり、女性起業家として活動中。現在はインターネットビジネス業務全般で全国を回りながら、子育ても両立しているワーママ(ワーキングマザー)です!

 

メッセージは直接繋がるLINE@へお待ちしています!!!

おともとおともだちLINE@登録はココ

 

Please follow & like us :)

Facebook
Facebook
YouTube
Instagram
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial