シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

人付き合いを得意にする方法「異質性と同質性」

 

異質から同質、同室から異質を探す?

さて今日は異質性と同質性のお話を。
あなたは、“人付き合い”ってどうですか・・・?

好き? 苦手??

苦手意識がある人は、「異質性」に敏感で抵抗するところがあります。
逆に好きな人は「同質性」に浸かってる可能性があります。

では、“人付き合い”を本当に楽しめる人ってどんな人???

 

・異質な人に同質性を見つけられる
・同質な人から異質性を見つけられる

ズバリ、ここかなって思います。

 

 

・慣れた環境
・同質の仲間しかいない環境

ここは誰もが居心地が良いと感じる最高の場所。
だからそこに異質が入ると無意識で拒絶反応を起こし抵抗し退かそうとします。だって居心地良い場所を壊されたくないから。

でもこれってマンネリ、人間ってワガママだから飽きちゃいます。

今が幸せだからこのままがいい!この環境を壊したくない!!って言ったって、必ず刺激を求める自分がいるはずです。

その刺激はどこにあるか?

 

異質からのギャップがカギ?

まず。実は苦手と感じてしまう異質性が手っ取り早かったりします♪
いつも気も合うし話も合う相手からポロっと出てきた異質が見えると「エェー!そんなことあるの?!」って、ちょっと刺激的だったりしませんか?w

“ギャップ”もこの刺激の1つですよね^^

そして、異質な人から同質を見つけた時も実は同じなんですよ〜ついつい苦手意識を持つ異質な相手から今度は逆に同質が見えると「エェー!そうだったのね〜♪」なんて妙に親近感湧いちゃったりしてw
これも刺激の1つだし、ギャップになるわけですよね^^

先日、私の先生でもあってネイルの担当でもあるCHIKAさんと話してたんだけど「嫌いな人から一番の学びがある」

 

確かにそうなんですよね・・・
と言っても苦手なもんは苦手だけどw

でもなんでその人が苦手なのか?

 

 

 

もしかしたら自分のコンプレックスだったり何か重なる部分があるんじゃないか?
そんなふうに人に接していくとちょっと人と話すのも楽しくなりますよ^^

嫌な人に無理して話を合わせたり同調するのが人付き合いではありません。
だけど嫌だな><って感じる人には“同質性”を見つける挑戦をするのはちょっとオススメですよ♪

やってみて下さいね!

 


齋藤朋子 さいとうともこ
東京都出身、兵庫県在住
働くママ起業家

小学生三兄弟のお母さんでありながら女性起業家として活動中。
現在はインターネットビジネスの講師業などで全国を回りながら、子育ても両立しているワーママ(ワーキングマザー)です。

齋藤朋子(おとも)と繋がるLINE@

 

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial