シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

【主婦の副業】
アマゾン輸入の挫折ポイント

 
 
 

おともの休日

 
GWは「おとも休業中」という事で、
やりたい事をやっています♪
(いつもと変わらないか?w)
とはいえ、
やりたい事って大した事じゃないんですよね〜
 
・三男と遊ぶ
・長男・次男とデートする
・作業をガリガリ思う存分やる
以上!!
 

 
いやいや、ホントに今やりたい事って
これだけでして・・・^^;
 
普段だったら、
メールにチャットにLINEに・・・って
メッセージなどに常に意識しています。
 
LAに行ってた時も
ここだけは抜かり無かったはずw
 
GW休業中はこれを「しない!」と決めて
スマホをオフにする時間を長くする。
 
これだけの事ですが
休みだ〜\(^o^)/って思えるわけですね♪
 
という事でこの数日はガリガリと
Amazonメルマガを珍しく書いております!
さぁいってみましょう!
 
 
 
 
 

アマゾンの挫折ポイント

 
誰でも稼ぎやすいアマゾン輸入!
だけど
挫折しやすいアマゾン輸入!
 
 
 
アマゾン輸入は、
収益が出るのは早いし誰でもできます。
 
 
 
例えば私が今お勉強しているアフィリエイト、
こっちは収益が出るまでに時間がかかります。
(※アフィリは後に大きな不労所得になる)
 
副業のほとんどは5000円すら稼げない
なんて言われています。
 
アマゾン輸入の場合は、
教材を買ったり塾に所属したら
マニュアル通り教わった通りに作業をこなせば
ここは簡単にクリアできます。
 
では売上が出やすいアマゾンですが、
挫折する人も実は多いのはなぜなのでしょう?
 

去年から指導させてもらう立場になり
見てきたポイントをまとめます↓
◆売上に比例して雑務に追われ嫌になる
◆利益計算のミス
◆安易な値下げで首を絞める
◆キャッシュフロー管理
これだけではないですが、
大きな挫折ポイントはここかと思います。
 
 

◆売上に比例して雑務に追われ嫌になる

 
売上に比例、
つまり注文数が増えるのですから
同時に雑務が増えていきます。
 
買い付けから発送までの間にも
税関の対応、
インボイス(送り状)、
荷物のトラッキング番号の管理、
お客様からのお問い合わせの対応・・・
外注化をしても
その伝達ややり取りなどがありますので、
最初のうちはどうしても「完全手離れ」は
無理です。
 
副業でアマゾン輸入をしている人が多いので
本業で忙殺されている人
どんどん嫌になってしまう気持ちは
分からなくもありません。
 
 
私の場合は外注化で1つの作業の手離れを
2ヶ月で作り上げました。
もちろん手離れが100%なのかと言えば、
それはあり得ません。
 
ですが、
例えば50%でも作業をやってもらえたら
だいぶ時間が空きますし、
その他の緊急なイレギュラーが発生しても
対応ができますよね。
 
気持ち的にも余裕ができるのは
間違いありません♪
 
なので、、、
外注化はお早めに
と、ずうぅぅぅうぅぅ〜っと前から
口酸っぱく言っているわけですね!
 
 
今頃、輝女の***さん
が頑張って募集をかけているでしょう♪
ま、半年前から言ってるんだけどねw
ψ(`∇´)ψ
 

 

◆利益計算のミス

 
これは難しいと言えば難しいのですが、
それにしてもザッパな人は多いですね〜><
 
毎回の海外からの輸送量や関税などは、
実際にその場面にならないと
正確な数字が出ません。
 
ですが、
「大きくかかってもこれくらい」
っていう目安は計算に組み込めるはずです。
 
 
ここを慣れないうちは分からない
というのもありますが、
 
こんなもんかな〜」の“こんなもん”が
 〜〜〜〜〜〜〜〜   〜〜〜〜〜
大きく外れてしまっている人が多いのです。
 
 
外れてしまったのなら、
勉強代と思って次から活かせば良いです。
 
 
それよりも一番“イタイ”のが、
地味な利益計算の誤差の積み重ねです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
 
一回の誤差は目立たなかったので、
チリツモ状態になるまで気が付かない

気が付いた時には大赤字、
すでに手のつけようがなくなる

やる気がなくなる
逆に最初に大きな誤差を出して
イタイ目を見た方が・・・
 
 
もしかしたら
後々の事を考えても良いかもしれませんね^^;
 
ちなみに、
最初に大きな赤字で勉強したパターンは
まさに自分自身(おとも)のことですw
 

 

◆安易な値下げで首を絞める

 
初心者のうちは、
売れないと簡単に価格帯を下げようとします
 
そもそも
薄利でも販売母数あげて利益を積み上げる!」
という戦略なら良いのですが
良く分からないけど、
利益率下げて販売価格下げないと
カートボックス取れないと思ったので
と思っている人がすごく多いです。
 
 
もちろん新規アカウントでは
カートボックスを取らないと
厳しい場面が多いでしょう。
 
だけど、それって
その商品にライバルが多いからでしょ?
 
 
などなど、
つまり売れない理由・売れづらい理由、
またはカートボックスが取りづらい理由などが
何かしらの理由が必ずあるわけです。
 
そもそもお客さんが、
全く見に来てない商品とかですね。
 
そういった事も
最初のうちは検証することが重要です。
 
えぇ〜そんな面倒な〜><
なんて思う人も多いかもしれませんが、
 
こういった事にこそ
自分の時間をた〜っぷり使うべきですね。
 
自分でなくても良い単純な作業こそ
早目に外注化すべきでしょう。
 
 
 

◆キャッシュフロー管理

 
アマゾンからの売上金の支払いは
通常だと2週間に一回
 
アマゾンのキャッシュフローは抜群に良い
と言えます。
 
 
ですが新規アカウントや、
引当金が付いているアカウントでは
キャッシュフローに注意をしないといけません。
 
2週に一回の支払いで、
売上金の100%の回収ができないからです
 
帳簿上ではもちろん黒字でも、
実際に手元にくるキャッシュには
ズレが生じるということです。
 
アマゾン輸入では
クレジットカードでの支払いが主です。
 
クレジットカードを使うということは、
支払いは使った月の翌月末払い
のパターンがほとんどだと思います。
 
こういった、
・帳簿上の数字
・支払いの数字(キャッシュアウト)
・入金の数字(キャッシュイン)
 
全てがズレていくので、
自分がわかるように見える化しておくことが
とても大切です。
 
こういったちょっと細かい部分こそ
しっかりとやることが大切。
 
挫折せずに続けるポイントにもなるわけです。
 
 

 

家計簿ではなく会計をしよう

 
家計簿しかつけた事のない主婦の方には、
家計簿のようにザッパではすまないので
ちょっと面倒だなって思うかもしれません。
(完全に私がそうです^^;)
 
そんな時は、
お金を使って効率化する事も
ビジネスする上で重要な考え方です。
 
・会計ソフトを使う
・税理士さんにお願いする
・ネットで管理してくれる外注さんを探す
その手段はいくらでもあると思います♪
 
 
 
せっかく
初心者でも収益が出やすいビジネス
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
なのですから、
 
目先の売上だけじゃなく、
いかに継続していくかを考える事も
大切ですよね^^
 
 
面倒な事ほど人がやりたがらない
 
だけどそこに、
お金が生まれ易いという事ですね♪
それではまた。
 
 
P.S.
GWでどこいっても混み混みですが、
“時間の逆算”でデパートを攻略しています!
どうしてもアフィリ必要なものを
手に入れたかったので^^
これで今夜も作業が捗ります〜、
ごめんけど♪
 


 
 
  《information》
 
齋藤朋子の[公式]LINE@
お友達になってくれた方に電子書籍
《Kindle》自由の女神の挑戦状
プレゼント中☆*:.。.
 
    ➡詳しくはこちら⬅
 


2018年05月04日のメルマガより

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial