シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

〜innovator〜ホンモノの革新者#353女性起業家の成功ステップメルマガより





「考える事をやめない。」
久々に師匠の講義を聞いて、
意識してなかった事を書いてます。
「考える」って意識しませんよね?
日常で「考える」ってきっと無意識なはず。
それに、
できれば「考えたくない…」
そう思う人の方が多いのではないでしょうか?
悩み、問題、不安、
何でもいいのでとにかく意識的に考える事。
“ただ考えるだけ”ではなく、
掘り下げて考え続けていくこと。
あの人が嫌いだ

なんで?

いつも喧嘩になってしまう

なんで?

主張が食い違うから

なんで?

考え方の違いを押し付け合ってしまうから

なんで?

わかって欲しいから

なんで?

本当は好きなのかも。

なんで?

いつか分り合える日が来ると願っている

なんで?

本当は大好きなんだ!
ビジネスも一緒で、
なんで?を繰り返していくこと。
つまりは自分との戦いということです。
すべての理由は自分の中に必ずある。
物事が起こる理由は自分が引き起こす。
だから、
すべての事を自分で考え続ける。
これが“イノベーション”であり、
これをできる人が
“イノベーター”なんだと私は思います。
innovation(イノベーション)=技術革新・新機軸
このコトバ、
実は奥がとっても深い。
このメルマガ読者の方はドラッカーの本を
読んでいる人も多いと思います。
ドラッカーの
マーケティングとイノベーション。
マーケティングとは、
ただ消費者にものを提供するだけ…
という簡単な話ではありません。
そして、
ただ新しいものを創り出せばいいわけじゃない。
消費者が何を求めているのかを考える。
相手は何を求めているのか、
何が必要なのか、
何を言いたいのかを考えること。
掘り下げていった時に見つけられる
「欠けているもの」
この欠けてしまっている部分に
革新のヒントがある。
これを探せる人がホンモノの革新者に
なれるのではないでしょうか?
革新とは新しく変えようとする事。
ビジネスも人との関わり方も同じで
新しく変えたい時は
欠けているものを探す事が大事ですね。
それはもしかしたら
あなたの傷口に塩を塗り込む行為かもしれない。
それでも“欠けているもの”を見つける勇気を
持って欲しいなと思います。
最後にドラッカーの名言をおひとつ…
未来を語る前に
今の現実を知らなければならない。
現実からしかスタートできないからである。



Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial