シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

自殺をしようと考えた事がある人…実に99%

アメーバblog
『自殺を考える人、99,9%~それでも私たちは生きる~』
↓このアメブロの続きはここから↓
 
 
ご覧になりましたか?
 
おともVS物販最強女子対談【第八弾】
→無料動画配信リンクは[裏]メルマガでご案内中
 
もしかしたらそこまで追い詰めては
いなかったかもしれないけど、
 
でもアレ、
対談では笑えたけど・・・
 
もしかしたら笑えない事になってたかも
しれませんよね。
 
 
 
以前もメルマガで書いたと思いますが、
本当に死んでしまう人は
きっと一気にいくと思います。
 
それは心が病んでしまっているから。
 
だけどほとんどの人は考えた事があっても
生きています。
 
その後には「あの時は何だったの??」ってくらい
楽しい経験してるはずだし笑う事もありますね。
 
転んだら手をつくし、
 
痛いと思ったらとっさに避けるだろうし。
 
 
だから「どうせ死ねやしない」って、
 
実は「生きる事に開き直った時期」があります。
 
 
あれは二十歳になってすぐ
大病で入院し続けてた時だったかな。。。
 
 
お酒飲まないで下さい。
今のお仕事は続けられません。
食事制限をしっかり守って下さい。
退院後は無茶せず安静に暮らして下さい。
 
 
今そんな事を言ってくれる人がいたら、
「神ぃ〜」って思いますよね。笑
 
健康的な生活して下さいってお願いされて
有難い話なのだから。
 
 
 
でも人生で初めての入院でまだ二十歳の小娘。
 
しかもかなり強い薬漬けで半年過ごしたので、
まぁあの時は精神的にかなりやられてましたね。
 
 
「この病院めっちゃ高層階、飛べるのかな?」
「死ぬってどんな感じかな?」
「死んだら楽なのかな?」
「死ぬのって痛いかな?」
 
(↑これ全部『私の実話』ですよ。)
 
でも考えただけ。
 
 
入院の後半は徐々に普通食に戻っていって
私も少しづつ体調を戻していきました。
 
退院してすぐは
まだ「不安」でいっぱいだったけど、
 
 
「どうせ死ぬならその前に
やりたい事好きなだけやってやろ!
それなら死んでもきっと本望じゃん!!」
 
そんな開き直りの技を身につけました。
 
 
ここから私の美容家としての人生が
始まりました。
 
 
生きていれば、
不自由のない暮らしをしていようが
お金や時間があろうが
家族や恋人がいようが
 
必ず悩む事があったり壁にぶつかります、
それはどんな人でも。
 
 
養う家族、
会社の部下や社員、
コミュニティの教え子、、、
上に上がるほど、上に立つほど、
その苦悩は増えていくと思います。
 
 
だけどその壁を乗り越えた先の歓喜は
それ以上のものがある。
 
私はまだ少しかもしれないけど、
自分のカラダで去年は
その歓喜を実感してきたと思います。
 
 
どうせ死ぬくらいなら、
死ぬ覚悟があるとでも言うのなら、
死ぬという“逃げ”ではなく、
“死ぬ気でやる”っていう開き直りの方が
間違いなくいいですよね。
 
 
最後にひとこと多いけど、
どうせ死ぬ気でやります!
なんて言ったって死ぬほどやれないから〜
 
(それで死んだ人見たことないしね。笑)
 
それが私たち人間ですよね。笑
 
 
でも、
 
何か吹っ切れた後の我武者羅(ガムシャラ)
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
って半端ない威力を持ってます。
 
 
悩んでいる時、
苦しい時ほど、
開き直って吹っ切る勇気を。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
 
「もぅ知らね!
どうにでもなれーぃ!!」ってね。
 
 
その「勇気」からの我武者羅が
「自信」に繋がり、
その「自信」からの光は
「生きる光」になると思います。
 
 
という事で、
新年早々「明るい未来しか見えない」という
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
良い話をさせて頂きました!笑
 
 
我武者羅な女子は集合、
私たちと一緒に女性の自立という名の自由を!!
 
輝女会2018年生募集の説明会につきまして、
先行案内がメルマガでは配信されています。
 
 
※ご質問やメッセージはLINE@まで♪
 
 
 
========================
2018/01/02の[裏]メルマガより

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial