シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

基準値は下げない「あんたらが上がって来い」#410Amazon輸入×女性起業家の成功ステップメルマガより





↓アメブロの続き↓
基準が高すぎるから付いていけない
とか、
レベルが違いすぎてポカーンです
とか、
ステージがかけ離れ過ぎています
とか、
本当に
しょうもない事ばかりいう人”が多いですね!
もう一度言います。
私は基準値を下げません
私より基準値が高い人をめがけて走ります!
これもよく書いていますが、
自分の事を本当にすごいとも何とも思っていません。
やっている事やそれに対する集中力とか
泥臭いのって、
私の基準値で“当たり前”だと思っています。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
ちょっと話をズラして・・・
私は昔、
(ちゃんと自分で知ろうともせず)
あの“ホリエモン”が大っ嫌いでした。
それはおもいっきりマスコミに踊らされ
「一般の主婦だった情弱の私」の過去のリアル。
そんな私はワイドショーやニュースで
“ホリエモン逮捕”って出た時に、
勝手な思い込みで
「悪い事ってできないよね〜、ざまぁ〜」
って思いました。
それから数年後、
自分が本を読むようになり、
活字で人生を変え始める事ができ、
嫌いだったはずのホリエモンの本を
すんなり手に取ったのが「ゼロ」でした。
その本を読んだあとの私は
「この人、人間臭くてめっちゃ好きだな」
って思いました。
別に事件の真相なんてどうでも良かった。
だって何が真実かなんて、
当事者にしか分からないんだから。
本当の事を知る事、
白か黒かとか裁く事が正義だとも思わない。
マスコミに踊らされる人は、
社会に与えた影響は?
責任の所在は?
謝罪はないんですか?!!
とか・・・汗
あぁーまぢクソですね、
どうでも良くないですかソレ?!
(油売ってんじゃねーよって話)
でも本の中で見た、
人間臭くて意外と普通だったホリエモンが
わたしは好きになりました。
私は“人につく”タイプの人間です。
例えば
たくさんのビジネスの話が飛び交っているけど
その“中身やノウハウとか”は
ぶっっちゃけどうでも良いんです。
それよりも人につきます。
ノウハウややり方ではなく
その人の思考や考え方を学びたいと思うからです。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
誰について行くかが私には重要です。
逆にノウハウや手法とかで食いつく人は、
楽をしたいだけなんちゃうん?って思うわけです。
だから一過性で稼げたとしても、
生き残ってないでしょ?
多分、
いま誰もパッと思いつかないかもしれませんが
フェイスブック上、業界から、
消えた人ってめっちゃ多いです・・・。
結局マインド、意識レベルの違い。
人間力の違いなんだと私は思います。
だから楽しようとして
ノウハウや手法で踊らされてちゃダメ。
これからは個の時代です。
人間力・人間味が問われます。
だから美味しい儲け話じゃなく、
楽そうなノウハウやツールではなく、
人につくべきです。
ちなみにあなたは、
ホリエモンの動画とか音声とか見たり聞いたり
しますか??
※よかったらここから聞いてみて下さい、15分程度です。
私のメルマガ読者様なら
けっこう聞いた事がある人も多いかもしれませんね。
この音声動画では、
彼も同じ事を言っている事に
お気づきでしょうか?
成功する人・しない人の違いって
結局は圧倒的な努力の差。
その努力って奴は
成功する人にとっては当たり前の基準値。
「根性論くそ」なんて意見もあるけど、
そもそもこの基準値の人たちにとっては
当たり前レベルなので根性論とかじゃない
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
って事が、なんと最近!やっとわかりました。笑
私にとって「やる」って事は当たり前の事すぎて。
だから「やって下さいね」って言えば
当たり前の話で「やる」って思っていたんです。
でも実際に「わかりました!」と言って
サクッとやれる人は5%。
おともさんの「やる」とか「頑張る」の基準は
他の人とは一緒じゃないんだよ・・・
なんて意見をくれた心友もいます。
そこで考えたんですよね、
そうか、私の言ってる事は難しいのか。。。
悩みましたね。
一人で黙々と悩んだ時期があります。
そんな時に頂くメッセージやライン@、
そして何よりも身近な輝女メンバーからのチャット。
本当に有り難かったです。
「おともさんのように強くなりたいです」
 という言葉をよく頂きます。
「これからも変わらないで下さい!」
という声をかけてくれる方も多いです。
これが人間力(人間味)なのかなって思うわけです。
   〜〜〜〜〜〜〜〜
こういった意見こそ素直に聞くべきですよね。
私は変わっちゃいけないし、
ブレちゃいけない。
私の基準値に文句言うんじゃなく、
あんたらがここに来い。
上がって来い。
今年はベクトルがずれ始めた事が何度かあったけど、
そんな時方向を修正してくれたのは、
一番身近で教えてくれる師匠。
そしてベックオンラインスクールの
コンテンツでした。
自力をつけなければノウハウも一過性。
多くの人たちのように消えていきます。
1度だけ家族で海外旅行いけたらオッケー。
車のローンが返済できたらオッケー。
マイホームの頭金300万貯めればオッケー。
そんな人たちには必要ないかもしれません。
だけど、
会社を辞めたくて、
やりたい事があって、
夫や親に頼っているのが嫌で、
未来の不安から解放されたくて、
そんな風に夢をもって
インターネットビジネスに飛び込んだ人が
ほとんどだと思います。
だとしたら、
今まで稼げなかった人も、
稼ぐ手法を身につけた人も、
稼ぎ続けるビジネスの本質を最後に学びましょう。
=============================
2017年12月16日のメルマガより



Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial