普通のママが育児しながら自宅で年商1億!

menu

年商1億アラフォー起業ママのビジネスブログ

ご利用は逆算的に?

 

利用する人を逆に利用する

今日は新大阪でちょい飲みしながら色々なビジネス話を聞かせてもらってきました。
情報は重要ですが、誰から、どこから、ってのがめちゃめちゃポイントですよね。
水商売歴が長いってのもあって話してて感じとれるのですが、

 

・この人はお金儲けだけをしたい人

・この人は相互メリットを考えている人

 

皆さんもおそらくそういった事をなんとなくでも感じ取れると思います。
(それが当たる、外れるは別として)

お金儲けだけしか考えていない、表面だけの優しい言葉しかかけれない、そんな人だって気付いちゃうとなんだか残念で“げんなり”しませんか?でもそこで“げんなり”だけする必要もないんだな〜って事に最近気付きました。

悪い言い方ですが「利用されてる(される)」って感じたら、逆に自分は「どこまで利用できるのか?」ってのを逆算するんです。それで自分も利用できることがあるなら結果WIN&WINですからね^^

 

利用する、利用される

という言い方に抵抗がある人は多いと思いますが、これってビジネスでは常識です。

利用価値の目利き

利用価値があると思うから、そこに見合ったお金を払えますよね?その人にとっての価値を提供できるから対価がもらえますよね?これがビジネスの型です。

そしてこの利用価値があるモノが、目に見える物ではなく情報になると一般人は拒絶反応を起こします。目に見えないから です。でも、、、

 

目に見えないから不安・・・

 

から、自分でビジョンを描くこれができるようになると、皆さんも大嫌いな“依存”ってやつから突破できるようになるんだと思います。
また、「目に見えないから不安」が先行する人は、目に見える環境でも

これで合ってますか?

これで良いんですよね??

って感じで、いつまでも誰か頼みで行動が小さくなります。

 

 

依存を突破して自由になりたい人は自分でビジョンを描く練習をぜひしてみて下さいね!!!

 

今日聞いた情報は、輝女の皆さんに近々お話ししたいと思います^^
プロジェクト名は「あの●●さんに囲ってもらおうプロジェクト!」

 

あの●●さんw

私のメルマガでは何度も登場している人で、私に付いてきてくれている輝女のメンバーには、もっともっと稼いで欲しい!そう言ってくれる人です。

必要な人に確かな情報を・・・
ちゃんとビジネスをやっている人は、情報発信者じゃなくても、確かな情報を信頼する人へ発信しているものですね^^

ただこういうホンモノの人たちは、誰でもかれでも情報をばら撒くということはしません。
情報のばら撒き方1つでもその人のアイデンティティーみたいなもんが滲み出るもんです。

 

それではまた。

 

 


このブログは わたくし
齋藤朋子 おともが書きました!
・本格貿易ビジネススクールMYC代表
・情報発信、マーケティング指導
・その他、コンサル、情報発信、権利収入、美容案件、など

小中学生三兄弟のシングルマザーであり、女性起業家として活動中。現在はインターネットビジネス業務全般で全国を回りながら、子育ても両立しているワーママ(ワーキングマザー)です!

 

メッセージは直接繋がるLINE@へお待ちしています!!!

おともとおともだちLINE@登録はココ

 

 

 

 

 

 

 

Please follow & like us :)

Facebook
Facebook
YouTube
Instagram
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial