シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

齋藤朋子profile

齋藤朋子profile

輸入貿易ビジネススクールMYCの代表をしている齋藤朋子“おとも”です!
2016年のゴールデンウィークから、インターネットを使うビジネスを始めました。それまではパソコンなんて ほぼ 使った事ないし、使えないし、っていう状態でしたので自分の中では大きな挑戦をしただけごくごく普通の三兄弟のシングルマザーです!

 

育児しながら起業したきっかけは一冊の本

起業をしたきっかけは夫婦喧嘩。犬も食いません…笑

私には三人の子供がいます。始めた頃は小学生と幼稚園生のお母さん、PTAなんかにも携わるようなごくごく普通の主婦でした。

結婚する前はエステティシャンでもあったので、一番下の子が幼稚園に入った後はパートで美容の仕事に戻りました。
その当時の旦那が生活費も全て出してくれていましたので、育児が優先で趣味の延長でゆるゆるパートをしていました。

2016年の大きな夫婦喧嘩、これを機にふと思ったのは・・・
「この人(旦那)に捨てられたら私は一人で生きてはいけない。子供たちを育てる経済力もない。私1人では何もできないのかもしれない。」

極度の自己嫌悪に陥り、数ヶ月間塞ぎ込んでいた時期がありました。
何もやる気がしない、寝ても覚めても自分への嫌悪感や自分に対する空虚感でいっぱい、そんな私を救ってくれたのは1冊の本でした。

本田健さんの「ユダヤ人大富豪の教え」という本をご存知ですか?

私はこの本をきっかけに“私、変われる”って挑戦する事を決意しました。

 

妻として夫に依存している恐怖

「変わる」ための手段はなんでも良かったのですが、なぜココでまったく縁のないインターネットを使うビジネスを選んだのかと言うと、旦那がインターネットビジネスで生計をたてている姿をずっと見てきたからです。10年以上、会社に雇われるのではなくインターネットを使ったビジネスを自分でやり、まぁまぁ裕福な生活をさせてもらっていました。

私はその経済力に依存してた事がずっと心のどこかに引っかかっていたんだと思います。

 

子育てしながらマイペースで働けるインターネットビジネスの魅力

 

インターネットビジネスなら
小さな子供がいても続ける事ができる

 

子供の行事が…、子供の体調が…、家庭の都合で…、夏休みなので…、
こういった“でき無い理由”を作りたくなかったのも大きな理由の1つです。

パソコンの操作も儘ならない私ですが、三ヶ月後には月利で20万円、そこから三ヶ月後には月利で200万円を自分の力だけで作り出す事ができました。育児をしながら、PTAの重要な役職にもつきながら、行事には参加しながら、子供や家庭を犠牲にすることなくできるビジネスを見つけたわけです。

その後、同じように小さな子供がいて働きたくても働けないお母さんたちに、自宅でパソコン1つで、しかも自分のタイミングで作業ができるこのビジネスを教えてあげたい!!と思ったのをきっかけに、2016年の12月から情報を発信するビジネスもスタートする事にしました。

初心者でも、パソコン操作が苦手でも、インターネットでビジネスができる!っていう大きな成功体験をしたこの物販ビジネスを、200名を超えるスクール生に教えています。そして、そういった確かな情報を必要な人に届けるために、今もずっと情報を発信し続けています。

 


このブログは主に、過去に配信しているメールマガジンを載せています。
ご興味がある方はぜひ私の日刊メールマガジンにも登録してみて下さいね

 

\個別相談はラインにてお待ちしています/

このラインは私と1対1でのトークができますのでお気軽にメッセージ下さいね
↓登録はここから↓


【Facebook】
https://www.facebook.com/otomo.saito


【YouTubeおともちゃんねる 】
https://www.youtube.com/channel/UC-8rRydlEUVf-dxyt9Tbk6g


【Instagramおともすたグラム】
https://www.instagram.com/otomokagajyo/


Please follow & like us :)

Facebook
Facebook
YouTube
Instagram
Social media & sharing icons powered by UltimatelySocial