シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

おバカ で どアホな女子必見#470AMAZON輸入×女性起業家メルマガ

 

馬を水のみ場に連れて行くことはできるけど
水を飲ませることまではできない

 
 
 
 
 
こんばんは!
次男君が9歳のお誕生日でした。
 

親バカですがそれがなにか?

何なのでしょうか・・・
大きくなって嬉しいのですが
なんか寂しくてーっ><
長男・次男に関しては
だいぶお兄ちゃんっぽくなりました。
荷物はいつも持ってくれるし、
扉を開けといてくれるし、
とにかく我が家は三人とも私に優しいんです♪
そうやってどんどんカッコイイお兄さんになり
どっかのお嬢さんに取られちゃうのかー><
って考えると寂しくなっちゃうんです。笑
すみません「親バカ話」です。
 

親心ですがそれがなにか?

そんな感情とはまた違う親心と言いますか、
Amazon輸入を一緒にやっている女性の話を1つ。
彼女はなかなか売上が思うように上がらない一人。
だけど諦める事もすねる事もなく、
もがきながらも前を向いているその姿が私は大好きです。
始めたばかりの頃の自分を思い出すのもあります。
こうやって同じように必死にやってきたんだな…って。
本人にしてみたら
笑えないし泣き叫びたい状況かもしれないけど、
私はそんな姿を見てホッコリしてしまうんです♪

親という漢字

「親」という漢字は
子供を木の上に立って見守っているんだ
なんて話を一度は聞いたことがあるかと思います。
自分の息子たちに関しては
三人目が生まれてからこれができるようになりました。
気がつくと今の輝女や同じ物販、
また物販以外のビジネスをやっている人でも
なにか相談してきた女性に対しては
なんとなく木の上から見守っているような自分がいます。
結婚する前からどちらかと言うと“姐御肌”でした。
でも昔の私は姐御肌という名の完全なお節介。笑
アドバイスをして本人にやらせるのではなく、
自分で片付けちゃう事も多々ありました。
性格的にもせっかちだし面倒なことが嫌い。
イメージは「待て!」ができない
バカ犬のような女。笑
でも本当は相手を信じきれないと言いますか、
悪く言えば
「オマエじゃ無理だから貸せ!」
みたいなところが過去の私にはあったと思います。
でも今って、
嘘じゃなく本当にそういうのがなくなりました。

課題の分離

実は今日ある女性に、
「おともさんに呆れられていると思った。」
と言う話を聞かされました。
間違いなくメルマガを毎日読んでくれている方なので
書いておきますが、笑
彼女に悪気が無いのはもちろん分かっています♪
ただこれは、
普段から私がよく相手から思われてしまう事で
私にとっては大きな課題の1つなんですよね。
「課題の分離」の観点から言えば、
それは相手が勝手に思う事だから仕方がない。
だけどその課題の分離も「馬の話」で言えば、
水飲み場に連れて行ってからの話ですよね。
(知らない人のために・・・)
「馬を水のみ場に連れて行くことはできるけど
水を飲ませることまではできない」
と言う話ですね。
 

馬を水飲み場に連れて行く

馬を水飲場に引っ張ってでも餌で釣ってでも
連れて行くことはできますが、
そのあと水を飲むかどうかは馬が決めることで
私が飲ませることはできません。
もっと深いところまで書くと、
誘導して行動はさせられるけど
その意識(考え方)まで変えれるかどうかはまた別
ってことですよね。
話を戻しまして。
私に呆れられた・嫌われたと思う人が過去にも今にも
すごく多いわけです。
これは私がまだまだちっぽけな人だからって
考えられるようになりました。
(本人が読んでるので強調しますが、
私が以前からそう勝手に思っているだけですw)

頑張る女性の応援団長

それに本人にも今日言いましたが、
私が呆れて捨てるのはオトコだけ!笑
自分に少しでも慕ってくれる女性に対して
呆れるとか見放すとかはありません。
まして自分が教えている方だったら、
もし思うように結果がでないとかであったとしても、
それは私の指導不足。
叱る事はあってもそれで嫌うとか呆れるとかは
絶対にないですね。
と言う事でうまく?まとめますと、
私はバカでもアホでも要領悪くても
頑張っている人が大好きです。
それは自分もそんなキャラだし、
過去にもこの先にも
私自身がバカでアホで要領悪くても頑張っていくから、
だから仲間なんです。
親近感以外の何者でもありません!
頑張れ、おバカな女子!
負けるな、どアホな女子!!
諦めなければ終わらないから、
アホな私たちは泥臭くてもやるだけ、だよね!^^
我こそがおバカ で どアホ代表のオトモ、
そして、
頑張る女子の応援団長のオトモでした♪
・・・とは言え、
結果がでなかったら意味ないですよね(;_;)
そこで!
(こんな事書くと胡散臭いかもしれないけど…)
私に付いてきてくれたら絶対に結果を出させる
あるプロジェクトを近日発表します。
〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜
つまり、矛盾しちゃうけど?
水飲場まで連れて行って、
さらに水も“しこたま飲ませる”プロジェクトです。
 
 
 
2018年02月25日のメルマガより

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial