シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

ワーキングプア地獄へようこそ

 

 

※ワーキングプア→働く貧困層

 

とってもおはようございます!

フリーランスで育児しながら自宅でお仕事をしているお母さんからこんなメッセージを頂きました♪

(ありがとうございます!!!)

 

「「「「

メルマガに書かれていた週休3日は主人がまさにその対象です。

(省略)

去年末に一人目を出産しゴールデンウィークから在宅で文字を打つ仕事をしています。
今までアンケートを在宅でやりましたがメルマガで良く書かれているように“月に五千円稼げない人”のその一人でした。

(省略)

現在の仕事は家でできるのですが、それでも頑張った月で八千円程度。この報酬額におともさんのメルマガを読んで疑問を感じました。。。

(省略)

」」」」

 

お金の勉強

皆さんは、お金のお勉強をどこかでしましたか?日本で育ってきた私たちは親からこんな感じで言われますよね、

「お金は大切にしなさいよ」

「お金は無駄に使ったらいけませんよ」

普段はつつましく暮らし、お金は何かの時のために貯めておきなさい。こんなイメージでしょうか?ですが、残念なことにお金はタンスで大切に大切に温めたところで増えることは絶対にありませんよね。その「何かの時」に減るだけでタンスのお金は勝手に増えてはくれないのです。

 

 

お金ってなぁ〜に?

ところで。
あなたにとってのお金ってどんなもの(定義)ですか?昔は物々交換だったわけですが、これでは不便なことが沢山ありました。

▼腐るものもある
▼持ち運びが難しいことがある
▼保存できないものがある
▼分けれないものもあった

などなど

 

そこで物の価値を数値化し交換できるツールとしてお金ができました。そうそう。だからお金は価値そのものと言っても過言では無いのです。

 

つまり、お金には価値があるはずなのですから使わなかったら必要もなくなるわけで価値が薄れる・・・この感覚はわかりますでしょうか?お金は使われて初めて活きてくる。お金は生きているなんて言いますが、活かすも殺すも持ち主次第って事ですね。

 

何が言いたいか、

「「「お金は使ってあげなさい」」」

と言う事です。

 

お金をタンスに貯め込む人、お金を出すことを忘れ入れる事ばかりしか考えていない人、ここにお金が集まってくる事はありません。

 

 

資格を取りたがる日本人

 

働き方改革

同一労働

同一賃金

週休3日

副業解禁

 

自由な働き方がしやすくなります。やりたい事をやって生きていく人も増えるし少ない賃金で単純に労働を増やす人も増えます。ここでお金を使う事を知らずにもらう事しか思いつかない人たちは…

おそらく95%・・・

この明らかに比率が高い95%をお金を使って動かす側になりたいとあなたは思いませんか?私がよく「資格なんて取るな!」と言うのはここに繋がってきます。(今日は割愛しますw)

 

 

裕福ではなった我が家の両親はテキメン。

 

ともちゃん、何か資格でも取ったら?

ともちゃん、学校くらいは出ておいたほうが良いよ。

 

労働でしかお金を稼ぐ方法を知らなかったわけですね。今となって分かりますが、それでは裕福になるのはなかなか難しい。これでは同じようなステータスで同じような生活を繰り返して終わります。それでも日本にいれば生きていけるし、逆に、何も知らなきゃそれで幸せかもしれません。

だけど知ってしまった私たちは手をこまねいている必要もないでしょう。

 

フリーランサーがフリーランサを使う時代

メッセージをくれたお母さんにお返事しましたが、、、

例えば今だと「フリーランサーがフリーランサーを使う」なんて人も出てきています。

◯クライアントとフリーランサーのマッチング
◯成果物の添削

これで月に3万程度稼ぐ人もいるんですよ^^まさに、お金と頭は使いようですね〜

私たちがアマゾン輸入でレバレッジをかけるポイントも同様。普通にやっていても自分の雑務が増えるだけ。これでは自分でやっているとは言え、なんだか労働しているようなもんですよね。そこでお金に活躍してもらうのは間違いなく外注費用とツールの維持費です。

 

自分の代わりに動いてくれる道具や人に投資をします。これができる人が、明らかに比率が高い95%をお金を使って動かす側の人ということになります。

 

さぁ、あなたはどちら側の人になりますか?

 

どちらかしかないのでこのタイミングで考えみてはいかがでしょう?

 

 

P.S.

難しい事をよく書いているのは自分で分かっています。このメルマガ読者さんの意識が非っっっ常ぉ〜に高い!!のを知っているからです、ごめんけど。

m(_ _)m

 

 

_______________________________________

齋藤朋子のビジネススクール紹介

ポチッと♪

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial