シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

未来を生きる息子たちへ与えるべきもの#249女性起業家の成功ステップメルマガより





ところで、どうでもいいネタですが…。
自宅近くから出ている
関空行きのリムジンバスに乗る時の話。
お盆という事もあって混んでました。
乗り場のおじちゃんが荷物を積むのに、
「第一ターミナルですか?」
と、乗客全員に聞いてたのですが、
私の時だけ・・・
「たぁ〜みなる わん?」
ってなるわけ><
(おっちゃん!まじか!!)
と内心は思っていますよ。
で、そこは冷静にハキハキと
「第一ターミナルです、ありがとぉ」
と返すわけですが。。。まじか。
本当にどうでもいい話だと思うのですが、
私には切実でして。笑
(日常的にあるネタなんです ^^;)
この地域はホテルとかも特にないので、
観光で外国の方がいる
というのはあまり考えられません。
梅田や神戸だったらわかるのですが、
今回はまさかのホームでの出来事。笑
どこの国の人だと思ってるんだろ…。
(考えるのはやめておこう。)
さて現在の私の家族は?と言うと。
三兄弟=北海道の北見の大地へ
旦那さん=南米…ペルーかチリ辺りかな?
おとも=フィリピン
なんと言うバラバラな家族でしょう!!
そして特にみんなで連絡を取る事もありません。
逆にメールなり電話なりあろうもんなら、
「何かあったか?!!!!」と驚きます。
こんな家族の形があってもいいよね?
頼りないのは元気な証拠。
今月末みんなで再開した時は、
子供とか大人とか関係なく
焼肉アウトプット大会です!笑
師匠との対談動画でも
“おとも流子育て話”をしていますが、
うちの長男はアウトプット力がガチで
半端ないです。
(親バカではありません。笑)
授業参観に行っても彼の発言は
今の私が聞いても面白いなと思います。
彼は自分の思った事をストレートに
答えます。
ありきたりな答え、
大人が求める答え、
教科書通りの答え、
それは彼の辞書には書かれていないようです。
理屈じゃないけど、
彼は早く海外へ飛ばしてあげたいと
勝手に考えています。
私の旅の経験上、
彼は今の日本だけで学ばせるのは
勿体ない気がしています。
昔から思っていた私の
「子育て最終系イメージ」
(うちは全員男の子なのでってのが前提)
“片道チケットを母として最後にプレゼント”
これは今でも変わりません。
片道にはもちろん理由があります。
「旅行ではない」という意味を表しています。
海外で住むというのは、
若さやノリだけで行く事はできたとしても、
当然多くの苦労や困難が待っています。
片道チケットを渡して
笑顔で送り出せるくらいの男に育てる、
メンタル的にも健康的にも。
これが私の母親としての務めだと
ずっと思ってきました。
これからあらゆるものの機械化が加速します。
すでに街のスーパーなどでも
レジの自動化などを見ていますよね?
何も感じていない人もいると思いますが、
例えばガソリンスタンドの給油、
セルフが増えました。
人件費がかからない分、
割安で買えるようになった!!
と喜んでいる人も多いと思いますが、
つまりは労働(体を使って働く事)が、
未来なくなっていくという事です。
多くの人が労働賃金で生活しています。
その仕事は、
機械化によってなくなるわけです。
まだ先の話でしょ?なんて
思ってる人もいると思いますが、
先に挙げたガソリンスタンドの話で
考えてみて下さい。
世の中ってあっという間に、
変わっています。
気がついた時には、
もうだいぶ進んでいるでしょう。
日本という安全で守られている国で
育った私たちは平和ボケしていますが
そろそろ危機感持たないと、
まじで死んじゃいますよ?
お金の使い方を教わっていない日本人は
多くの人が路頭に迷う日が
近くに来るでしょう。
オリンピック後、
日本はどう動きますかね?
さぁ、
平和ボケしている場合じゃないですね。
頭がよく働き者の日本人のみなさん、
早く生ぬる〜いボケから目覚めましょう!
海外に来ると、
この気持ちが一層増すんですよね。
だってボケーっと歩いてられないもの。
一歩裏に入れば
生きるために必死な人たちの姿を目にします。
それが何十年、
へたしたら何年か後の日本の姿かもしれない。
だから私は母親として息子たちに教える事は
学校の教育ではなく生き方、考え方。
そして想像して創造をする事。
その繰り返しである事。
話を戻します。
子供達から発想する自由、
言語化する自由を奪ったら
どうなると思いますか?
私たちが求めていない答え、
私たちが想像もしない答え、
子供だからひらめく発想を
私はこれからも聞いていきたいです。
息子たちには怒ってばかりですが、
こうして離れるとすっごい思うのが
「やっぱり感謝しています」
って感じ。
子供は育てるものっていうよりは
勝手に育ったほうが立派になるし、
逆に大人になって多くのものが
見えなくなった私たちに
本当に沢山の事を教えてくれる存在。
3人も子供を産めて本当に幸せです。
********************
おともの【公式】物販女子メルマガ
毎日21:50配信メール
 
#249 2017,8,15のメルマガより
「未来を生きる息子たちへ与えるべきもの」
********************
 



Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial