シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

輝女会が働き方改革で
勝ち組になる理由

 

 

週休3日になったら・・・我が家の家計は超絶ピーンチ!!( ゚д゚)

↓  ↓  ↓  ↓  ↓

アマゾン輸入ビジネスという¥時短で収益を出せる1つの方法をまずはのぞいてみて下さい。

《 5日間の無料メール講座 》

※初心者向けです、ごめんけどm(_ _)m

 

 

輝女の個性診断

こんにちは\(^o^)/
昨日ですが、最近の輝女メンバーの個性診断シートを受け取り話を聞いてきました。一人一人とにかく特徴的な人が多く・・・汗汗汗汗

個性診断の先生からは
「普通の会社では見れないデータだね〜」・・・・と言われました。

 

(((o( * 大 爆 笑 * )o)))

 

彼女たちのデータを初めて見た私は、目がチカチカしてすごい頭が疲れてました…ってくらいとにかく“猛獣”揃いでとにかく凄いんですwでも、働き方改革で予想できる未来だとこういったメンバーが勝ち残るのかなって思いますよね^^

その理由(ワケ)を今日は・・・。

 

「「「 会社では見れないデータ 」」」

以前にもお話ししましたが、経営者やリーダーがこういった個性診断を取り入れるというのは今では珍しい事ではないようです。

当然ですよね、

各自の性格や素質、向き不向き、そして相性なども含め全てが関わる事です。会社や組織を作っていく上で人と人というのは1番重要な部分であり、逆を言えば1番厄介な部分でもあると私は考えます。

そして現在の輝女会メンバーの個性診断結果は、「自由奔放で枠にはまらない」そんな女性集団という事がハッキリ出てます。会社で規律とか秩序とかがあると輝女にはきっと窮屈なのかもしれません。私の考え方やメッセージに共感してくれる人が集まっているわけでこの診断結果は納得です。

ちなみに去年の輝女会メンバーと今の輝女会メンバーはなんとなく雰囲気が変わりました。そのデータを昨夜、ずっと読み取っていたのですが・・・・・

(やっぱり変態かもw)

 

輝女カラーが変わってきた

本質の3グループというのがあるのですがここがまずは変わっていました。つまり、“輝女会のカラーが変わってきている”という意味ですね。以前は、仲良しこよしを重んじるメンバー比率が高かった。悪い事ではないし、もちろん切磋琢磨な良い関係を築くのは理想です。ですが度を超えれば、仲良し女子会にもなり兼ねないという事です。そして会社や組織で活動する場合はこういった社交性はポイントとなります。

 

現在の輝女たちは、

・枠にはめてはダメなタイプ
・ペースを乱してはダメなタイプ

こんな人たちばかりなので、和を強調し“みんなと一緒”に仲良く〜♪

ではなく、

個の力をグングン伸ばせるような人たち、またそれを求めている人たちが多いのかなって感じです。とは言え、その他にも細かい部分も診断では出ていまして猛獣だらけな割に社交的で明るい人が多い!

というのが、「輝女会って素敵な人が多いですね♪」と言われる特徴の1つかな♪と自負しています。

 

働き方改革の未来像

 

現在、セミナー資料を作っています。何の講義を入れようかな?と、頭をギューギュー絞っては喜んでいるわたしなワケですが♪( ´▽`)サラリーマンについてを勉強していて一番気になっている…

【働き方改革の未来像】

ここに焦点を当てることにしました。

正規雇用でも長年働いていればお給料が上がるという概念は壊れていきます。私たちのビジネスのように“時短生産性”などが人生の勝ち負けになってくると思います。逆に言えば、猛獣だらけな輝女メンバー、自由奔放で自分の力で稼げる人たちには良い時代かもしれません。

ですが個性診断でも出てくるように“本質的に受動的にしか動けない人”というタイプの人の方が世の中は多いです。そういったタイプの人は、与えられた作業や労働をする事でしかお金を稼ぐことができないのか・・・・?

決してそうとも言い切れません。

私たちはその脱却方法の1つを知っています。そしてリアルに、ごく普通のサラリーマンがこの手法で労働賃金に頼るだけでなく70万のお小遣いを手にしています。

そして、ごく普通のPC使えない主婦がこの手法で夫の給料だけに頼るだけでなく月商450万とか在宅でやっちゃってます。

 

リアル公開中
直近データで公開処刑しました(秘密)

 

自分の本質を知り、しっかり学ぶ事が重要だと思います。

 

最後に・・・情報弱者ほど正しい情報を煙たがります。情報の取捨選択は、今後は必須スキルになりそうですψ(`∇´)ψ資格とか取ってる場合じゃないですね〜正しい情報を選ぶ目と耳を鍛えましょう。

 

それではまた。

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial