シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

全国平均時給から見る地方の働き方#374女性起業家の成功ステップメルマガより





今日は神戸の港を眺めながら
「ビジネス」について真面目に考えてみました。
 “遊びじゃない”んですよね〜ビジネスは。
 でも
 
 「遊びの感覚は重要」かもしれませんね^^
====================
輝女会初代メンバー最速の実績を出した方との
対談動画をどうぞ!
何かヒントをつかんでもらえたら嬉しいです↓
おともVS物販最強女子【第五弾】
====================
最近の全国の平均賃金、ご存知ですか?
[2018年10月 日本の平均賃金]
おぉー、
私の住む兵庫県は844円…
時給800円の立ち上げ店舗責任者ってやっぱヤバい。笑
私の感覚では東北が低いのかなと思っていましたが、
先日行った沖縄や九州地方も低いのですね。
北へ行くほど、南へ行くほど低い傾向があります。
中には人気の行楽地、観光地もありますが、
やはり行楽や観光にはシーズンがあり左右されます。
そして中心部の企業や会社が多い土地と比べると
グンっと平均賃金が下がるのは
仕方のない事かもしれません。
地方にも都心部にも、人はいます。
都心部には企業や会社がたくさんあります。
環境さえ条件が合えば、
やりたい仕事を選べるでしょう。
ですが、地方ではそうはいきません。
でも
家計の足しに、老後の資金に、子供の教育費に、、、
働きたいけど働けない人がたくさんいると思います。
沖縄の居酒屋でも同期のT社長と話していたのですが、
「そー言えばまだ、
   沖縄県民いなかったよね?(コミュニティに)」
「いないな〜」
「教えてあげたいね〜(沖縄の人にも)」
「こういうビジネスがあるって事も
   あまり周知されてないんやろね〜・・・」
でもよく考えると、
知らないだけなのか“アンチ”なのか・・・
長男が1歳になる頃、
訳あって半年ほど東北の福島県に住みました。
(あれから10年経つのか・・・汗)
私が住んでいた場所は郡山市と言って、
福島県の中では人口も多く賑やかな土地です。
近所にも若い世代も含め人は多かったです。
その頃の私はインターネットビジネスなんて
一切分からない人です。
だけど私の夫は
この頃からインターネットを使ったビジネスを
ずっとやっていました。
10年前って言ったらこんなに普及していないし
「ネット=怪しい」
って思われていた時代かと思います。
それでも私は自分の夫がやっていて、
“怪しくはなく健全”である事をよく知っていました。
ところが、
東北ではよくあると聞く「島国根性」で
インターネットビジネスなんて御法度。
(東北地方のそうでない方、すみません。)
そんな御法度な風潮がなんとなくあり、
「夫の仕事はIT系ですー」と無難に答えていました。
私は昔からそういった事を
気にするタイプではありませんでした。
何を気にしたかと言うと、
その住まいは“夫の実家”だったという事です。
義父母のご近所付き合いを考えると
“特にリアルを話す必要もなかった”のです。
そして夫の両親は反対はしないものの、
半信半疑で心配をしていたのも私は知っていました。
ドリームキラーの話するとめっちゃ長くなるので、
今日はしないでおきます。笑
今、もし私がそこに住んでいたら。
迷わずに
「私のビジネスはインターネットビジネスです」
と伝えます。
Amazonを使って物販をしています。
手法は沢山ありますが、
無在庫欧米輸入というやり方をしています。
なぜなら、
私には自分だけのお小遣いがありませんでした。
だけどビジネスを始めるのに
夫や親に面倒を見てもらうと気が引けてしまうと
思ったからです。
このやり方は、
自分で在庫を抱えなくて済みます。
なので初期費用の心配がなく、
こんな育児中の働けない私でもやり易かったです。
あとは、
子育て中って働きに出るのも時間が限られる。
子供が体調を崩せば急にシフトを変えてもらわないといけない。
どんなに仕事は真面目できっちり働いても
「肩身がせまいしやり辛い・・・続かない」
っていうのが一切ないのが一番の魅力でした。
子供が急に休んでも、
長い夏休みや冬休みでも、
シフトとか一切関係ありません。
田舎に帰る時も、旅行に行く時も、
ノートパソコンさえあれば(なんならスマホあれば)
どこでもチャチャッと仕事ができます。
ある意味休みもないけど、
時間や場所や環境に左右される事はありません。
一緒にやってみませんか?!!
って今なら声をかけているでしょうね。
多分伝え方もあると思います。
お互いの事をよく知らない状態でいきなり
「PC1台で好きな時間に
     好きなだけやって
       お小遣い稼ぎできるんだよ〜」
なんて言えば島国根性じゃなくても「え?」って
どん引かれますよね。
でも実際に自分がどういう経緯で入り、
どういう状況でやってきたのか、
実際はどうなのか、
経験したから見れたメリットとデメリットは何か。
こういった事を話せば、
もちろんその先決めるのは本人ですが
「あ、やってみたいな♪」って人はいると思います。
あなたの周りにも、
実はこの働き方が必要な人がいませんか?
そして今わたしは、そういう人たちへ
ちゃんとした有益な情報を届けるビジネスを
しています。
物販だけでなく、
いろいろなビジネスがあるとい思います。
そして現在はいろいろなビジネスが
チャンスになる時代です。
あなたの特技はなんですか?
自分の強み、見えていますか??
必ず何か持っていますよ^^
ビジネスのメッセージなんかも
ドシドシお待ちしていますね^^
2018年、
多くの人と一緒に
お互いに有益なビジネスができたら最高です。
月末まで少しゆとりがあるので、
2018年の構想を妄想して楽しみます♪



Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial