シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

自由人と墜落人生は紙一重#656

自由人と墜落人生は紙一重

 

天の邪鬼は選択ができる

午後からの勉強会に向け、のぞみで東京へ向かっています^^

(当たり前ですが・・・)
お盆ですね\(^o^)/新大阪について初めて実感しました!
人、人、人、人、人だらけ!!!!!

当然こんな時はグリーン車も満員状態ですね〜
今日のお隣さんはキレイ目なお姉さんで良かったですw
(オヤジがビールでも飲みだすとキツイ)

私たちのビジネスって、世間とは違う動きをする事が多い。
なんだか“あまのじゃく”だな〜・・・なんて感じる事もしばしばあったり^^
そう言えば、良い意味で“ひねくれ者”が多い気がしますw

世間が休みに入れば、 おっし頑張ってやるかー!!!ってスイッチが入る。
(出かけても混んでるから家にいたいw)

世間のお休みが終われば、おっっっっし!遊ぶかー!!!!ってスイッチが入る。

うん。やっぱりあまのじゃくですよね〜w

でも、これが選べるという事です。

 

自由になるためのルール

時間も場所も気にしなくていい、自分でやりたい時にやれるだけやる。
会社に勤めていたり、世間の流れに従って生活する人からすれば“自由”に見えるんだと思います。

確かに間違いなく「自由」です。そして「自由」イコール「楽(らく)」って思う人も多いのかなと思います。
でもこの自由を手に入れるためにはあるルールがある

私の中での“自由へのルール”は「いかに自分に厳しくできるか」という“ストイックさ”かもしれません。
会社や誰かに拘束される事のない自由なビジネススタイル、つまり、やりたいだけできる反面“やらない”という選択肢もあるという事です。
自分に一番甘いのが自分です。

作業1つ、

日報1つ、

メルマガ1つ、

整理整頓1つ、

 

 

疲れたから・・・・

眠いからまた明日・・・

面倒だからモチベーションが・・・

こいういった自分の甘さが自由な生活の代償として出てくるわけです。

 

 

自由な人生と墜落する人生は紙一重

 

自由が楽チンだと勘違いしている人が陥る見せかけの自由は間違いなく堕落への入り口
堕落するぐらいなら、会社や組織に縛られながら規律のある生活をしている方が人としては真っ当に生きれるかもしれません。

日報を出しましょう。

月報を出しましょう。

有言実行、仲間に宣言してみましょう。

私は輝女メンバーには言い続けてるし、00メンバーにも口すっぱく言い続けると思います。
だって堕落させるために一緒にやってるんじゃないから。

有言する人は素敵です。

たとえ言った事が達成できなかったとしても、間違いなく一生懸命取り組んだはずだし輝いてデカくなってるはず。
だからカッコイイんですね^^

逆に、有言できない人はダサい。
有言する事を苦手とする人は、言った以上できなかったら格好悪いと気取っているから。
言った以上やらないといけないからと逃げ場を作っているから。

こういう人たっくさん知ってるけど…マジだっせーψ(`∇´)ψ
って本気で思っています。

 

 

有言をし、実行をする

 

 

この繰り返しで間違いなく人は成長しまくります^^
騙されたと思って今日から有言し実行をしてみて下さいね!

その一番手っ取り早い方法が“日報”ですね♪

00メンバーの日報提出率78%!!!!残りの22%はどこいったんだ〜〜〜〜!

それではまた。

 


齋藤朋子 さいとうともこ
東京都出身、兵庫県在住
働くママ起業家

小学生三兄弟のお母さんでありながら女性起業家として活動中。
現在はインターネットビジネスの講師業などで全国を回りながら、子育ても両立しているワーママ(ワーキングマザー)です。

 

 

 

Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial