シングルママ流”在宅起業" 子育てしながら働く~おウチで起業~

menu

Tomoko Saito ~ Official Site~

仮面舞踏会「masquerade」〜一番近い殺人者〜





仮面舞踏会
私にとって憧れの社交場かもしれません。
さて、この仮面舞踏会の原作をみなさんはご存知ですか?
アラム・ハチャトゥリアンの管弦楽作品
20世紀のロシアの貴族社会が舞台の悲しい物語。
賭博師アルベーニン、その妻ニーナは二人仲むつまじく静かに暮らしていました。
ある日、久々に夫婦で賭博場で出かけた時に一人の公爵と出会う。
全財産を無くしかけていたその公爵をアルベーニンが代わりに打ち公爵を救った。
ある日の仮面舞踏会、
同じ舞踏会でアルベーニンに救われた公爵がある未亡人を口説く姿をアルベーニンが目撃。
その未亡人の腕には見覚えのある腕輪が・・・。
ニーナは舞踏会で腕輪を落としてしまったのです。
仮面舞踏会の後ニーナはアルベーニンに腕輪をなくしたと告げた。
そして公爵が口説いていた女が愛する妻であると疑いを始めるのである・・・。
アルベーニンの疑いはやがて激しいい嫉妬へと変わっていく。
あの時全財産を無くしかけてたのを救った男と自分が愛する妻。
2つの大きな裏切りに彼は妻の殺害を決意した。
そして“最後の仮面舞踏会”
アルベーニンはニーナへ毒をもったアイスクリームを食べさせた。
毒がまわり始め苦しむ妻を見ながら、
男爵との疑いを問い詰めるアルベーニン・・・
苦しみながらも潔白を訴え続ける愛しの妻ニーナはやがて息絶えていった。
お話の続きが読みたい方はこちらから↓
ハチャトゥリャン組曲/<仮面舞踏会> (Zen-on score) [ アラム・ハチャトゥリャン ]
__________________________________
真実と視覚で見えているものは必ずしも同じではない。
あなたが見たもの、聞いたこと、感じた事、
全てがあなたの感じるあなただけの世界。
だから全ての事が本当だし嘘でもある。
ここで重要なのは“なにを疑うのか”という事ではないでしょうか?
自分の思い込みを疑い、
自分の邪心を疑う。
そして今あなたが「悩んでいる事」を疑うべきである。
それはあなたが人生で積み上げてきた「常識」とか「当たり前」とかの
勝手な思い込みである可能性が高いからです。
アルベーニンはなぜ愛する妻・潔白の妻に毒をもらなければならなかったのでしょうか。
疑うのは「妻の不貞」ではなく「裏切られたという思い込み」だった。
これは他人事ではありませんよ、みなさん・・・
アルベーニンにもニーナにもどちらの立場も身近な問題かもしれませんから。
私も勘違いされやすいタイプなので毒をもられないよう注意致しましょう。笑
男が疑うのか、女が疑うのか。
男が毒をもるのか、女が毒をもるのか。
どちらにせよ、
身近な人ほど、そして愛が強いほど、
この裏切りへの憎悪は激しくなるようです・・・。
あなたもお気をつけあそばせ。



Please follow & like us :)

Wordpress Social Share Plugin powered by Ultimatelysocial